僕が、
善く生きる為にする事が、
他者が善く生きる事を妨げる事は無い。

僕が、
良く生きる為にする事が、
他者にとって、
良く生きる事を妨げる事は、
無いとは言えない。

僕が、
善く生きる為に良く生きる事は、
他者にとり、
善く生きために良く生きる事を、
妨げる?妨げない?

僕が考える事は、僕だけの問題だ。
しかし、
僕が他者の為に考える事は、
他者の為か?僕の為か?
それは、
僕に内存する僕の為である。

僕は考える。
僕は僕の中で、
その考えに答えを持つ。
しかし、
その答えは、
僕の中での答えであり、
僕の答えでない。


考える事と生きる事、

生きる事と考える事、

この2つの事に等価を見出す事、
等価か否か判断する事、

等価を見出す事は考える事である。

等価か否か判断する事は、
考える事であるとも思え、
生きる事とも思える。
それは、
考え判断する事?
生きて考え判断する事?

狂おしい、そして、苦しい考えを、
考え生きる事を続けて、
True Echika を、
求めていこうと思います。
今日はここ迄!



社会・政治問題ランキングへ


内分泌・ホルモンの病気ランキングへ



線維筋痛症ランキングへ


闘病記ランキングへ





AD