2022年1月 時のエネルギーのキーワードは「育む」。 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪





明けましておめでとうございます(*´▽`*)



グレゴリオ暦では本日から2022年のスタート。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



ただ、私たちの生命のリズムと共鳴するサイクルはお月さまの満ち欠けのサイクル。



お月さまの満ち欠けのサイクルを軸とした暦は旧暦。



よって、今月は2021年最後の月ということでお伝えさせていただきます。



どうぞよろしくお願いいたします。



+++++    +++++    +++++



大激動期2年目にあたる2021年全体のテーマは、「解かれゆく封印」。



ここから私たちは、今までの人生で覚えた常識や当たり前というものの多くが一つひとつ覆るような体験をすることが少なくなく、



その体験から私たちは「混乱」を少なからずすることになり、その「混乱」という揺さぶり、衝撃が自分自身の奥に眠る本来の情報にアクセスすることが少なくないとメッセージをいただいています。



世の中の大きな変化と共に自分自身が大きく進化していくことが本格的に求められる始まりが2021年です。



+++++    +++++    +++++



2022年1月の時のエネルギーのキーワードは「育む」。



今月で大激動期2年目の2021年が完了します。



もうすでに2022年の領域場に移行している段階でもありますので、2021年以上の激動が2022年にあることを感じ取っている方も少なくないかもしれません。



2022年は、多くの方が今までにないレベルで世の中の変化を理解する始まりとなり、



大激動期間の中でも最も激動ポイントとなり、最もターニングポイントになる年と言っても過言ではありません。



+++++    +++++    +++++



改めて、2021年を振り返ると世界も日本も私たちの日常も大きく変化し、自分自身の感度もキャッチ力も大きく変化した方がこのブログを読んでくださっている方には少なくないかと思います。



また、仕事や生活環境、これからを共に生きていく人間関係なども大きく変化があったかと思います。



その全ての変化の情報が2022年を生きるための土台となります。



2020年~2025年の大激動期間は、私たちが今までと全く違う新時代を生きていくために大きく目醒めていくための期間です。



私たちが長く生きてきた中で刷り込まれている情報はそう簡単に無くすことはできません。



やはり長い時間をかけて深くまで記憶したものやクセやパターンを薄くし新しい情報に変換していくにはそれなりの時間と意識が必要になります。



ただ今は1年が30年分の情報量とスピードだと言うことを忘れてはいけません。



新時代と共鳴するよう歓喜する日々を送ることを淡々と丁寧に意識し行動し続ければ、想像以上に早く私たちは進化できるタイムラインを生きているのです。



最後に、もう一つ忘れてはいけないことは、



今は人類が未だ体験をしたことがない進化に向けて進んでいるタイムラインだと言うことです。



人類の誰もが未体験ゾーンを生きていると言うことです。



よって、誰も答えを知らないのです。



全ての答えは自分自身の深い所にあります。



そのことを忘れずに、焦らず、柔軟に丁寧に今月も意識し行動していきましょう。



今月もどうぞよろしくお願いいたします。




(片岡慎介の一日参りにて。)




≪インフォメーション≫



【長崎連続講座詳細】


●日程:
2022年1月8日(土)
2022年4月9日(土)
2022年7月9日(土)
2022年10月15日(土)

●時間:
12:00〜16:00
※講演前後にアーティストのライブあり。

●会場:
レストハウス馬刀潟(長崎県西海市西彼町宮浦郷)

●参加費:
40000円(分割あり)
※欠席の場合は後日動画をお送りさせていただきサポートさせていただきます。

●定員:
30名さま


★お申込みはこちら