【2020年3月 時のエネルギーのキーワードは「止まって観る」。】 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり
新型コロナウイルスに関する情報について

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪






2020年のテーマは「つながりへの目醒め」といただいています。



このつながりとは、奥深くにある「魂」という本来の自分自身とのつながりのこと。



そして、その本来の自分自身とつながることを「自立」というのだとメッセージをいただいています。



私たちはいま天から自立を求められており、その自立とは、真に自分自身とつながり生きていくことを指しています。



+++++    +++++    +++++



そのような自立を求められている2020年の3月の時のエネルギーのキーワードは「止まって観る」。



立春から春分までは全体の調整期間となり、この"いま"というタイムラインは最終調整期間と捉えて間違いありません。



この調整期間を抜けて、春分地点からいよいよ全体が大きく変化するような2020年のはじまりの領域場に入っていきます。



+++++    +++++    +++++



2020年の流れの全てを書かせていただいている冊子の2月にはこのような一文が書かれてありました。



全体はとてもゆっくりと静かな流れですが、昨年との「違い」を大きく感じ始めるような出来事が世の中に起きるのが今月。



そう。
まだ大きな変化が表側に現れると2月の時点では書かれていないのです。



そして、3月のポイントの所にはこのように書かれてあります。



今月は大きく2019年との「違い」を感じるような動きがある月となりますので、色々な変化が表側に現れる時。



このようなメッセージを受け取っていますので、誰もが大きな変化が表側に現れたと感じるのは春分以降かと思います。



+++++    +++++    +++++



大きな変化が訪れる時ほど、私たちは本質が問われ、その本質を生きることができるかを問われます。



これは、先にお伝えさせていただいた「自立」ということにつながります。



そのようなタイムラインが流れている中での今月の時のエネルギーのキーワードが「止まって観る」。



今月は今まで以上に自分自身に注意をするタイミングだとメッセージが届いています。



注意をするとは「意識を注ぐ」ということ。



私たちは更に自分自身の日常に意識を注ぎ、どのような時に自分自身が念を発動しやすいのかを認識することがこれからの流れに乗る大きなポイントです。



念は念と共鳴し、渦のような回転を起こし大きくなる特徴があります。



大きな変化が訪れる時ほど念が発動してしまう方が少なくありません。これから益々世の中は大きな変化の流れをたどっていきます。



そのときに、自分自身の念が薄ければ薄いほど、大きな変化で生まれる大きな念と共鳴を起こさずにすみます。



その準備をいまからしていくということがマクロの目的です。



まずは、自分自身の放つ「念」は自分自身の周波数を落としてしまい、不自由性が強い領域場と共鳴してしまうことを改めて認識しましょう。



+++++    +++++    +++++



そして、ここで更に意識をするポイントが以下の2点です。



●自分自身が心地よい人との距離感を知る。
●自分自身が没頭できることは何かを知る。




この2点を総称すると、



自分自身の居場所を自分自身で創造することを覚えるということです。



この点に意識を注ぎ丁寧に自分自身を感じ、そして、肉体を使って色々と試していきましょう。肉体を使った時に五感が覚える心地よさはこのタイムラインでとても大切な情報となります。



+++++    +++++    +++++



最後に、人との距離感に関して言えば、人との距離が近いことや心を開いていることがよいと思われる風潮がありますが、心地よい人との距離感というものはそれぞれに「違い」があります。



このタイムラインでは、自分自身が心地よい人との距離感を覚え、そのことを大切に生きていくことはこれからの歩みにとってとても大切なポイントです。



2020年から始まる大激動期とも言える大きな変化の始まりは今月から。



そのことを踏まえて、止まって観るということを意識し、更に自分自身の土台を育むひと月にしていきましょう。



今月もどうぞよろしくお願いいたします。



≪インフォメーション≫


【片岡航也の連続講座2020 いま伝えたいお月さまからのメッセージ-講演ではお伝えできない大事な話し-】


■日時:
2020年5月16日(土)13:00~16:00
2020年6月13日(土)13:00~16:00
2020年7月11日(土)13:00~16:00
2020年8月8日(土)13:00~16:00(最終日は多次元の結びが極まるラインオンズゲート)

※欠席の場合は、サポートとして当日の模様の動画(YouTube)を送らせていただきます。
動画の質は、サポートメンバーがホームビデオで固定の位置から撮るようなものですのでその辺りをご理解くださいませ。


■場所:
新宿中井駅前ホール10階(東京都新宿区上落合2-22-11 加瀬ビル155)
都営大江戸線「中井駅」A1出口徒歩1分
西武新宿線「中井駅」徒歩3分
東西線「落合駅」2b出口徒歩5分

■参加費:
・一般:20,000円(税込)
・月のテンポ®CD代理店:18,000円(税込)

※キャンセルポリシーとして、20日前以降のキャンセルはキャンセル料(参加費の100%)を申し受けますので予めご了承くださいませ。また、それ以前のキャンセルのご返金時に発生する振込手数料はご負担いただきますので合わせてご了承くださいませ。

【定員】
22名さま

■持ち物:筆記用具

≪内容≫
・天とは?次元とは?魂とは?ヒトとは?地球とは?
・この世はどのようにしてはじまった?
・歴史が始まる先史時代とは?
・この世のトリックとは?
・どうして支配構造の仕組みができたの?
・時代の大転換の新時代とはどのような時代?
・今はどのような時期でこれからどうなるの?(時流の話し)
・月のテンポとは?
・月の満ち欠けのサイクルを生きる全貌
・言霊と数霊と月
・次元上昇とは?
・言葉の元である光+波の秘密
・名前は方向づけと呪?
・新時代と共鳴する仕事と仕事術とは?
・自分自身の独自性の創り方とは?
など
※最終日には、参加者お一人お一人のお名前から特徴などを読み解きお伝えさせていただきます。


ご参加をご希望の方は、こちらの申し込みフォームからお願いいたします。




読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

ペタしてね
いつもペタをありがとうございます。