【2019年12月 時のエネルギーのキーワードは「つながり」。】 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪





より自分自身の本当の声を大切に生きる事へシフトすることが重要であり、より本質的なことに視点を向けて生きることが重要である2019年。



その2019年は、2020年から始まる大激動期をどう豊かに乗り越えられるかを決めると言っても過言ではない大切な位置付けの年であり、



また、自分自身という「個」に集中して視点を置ける最終年と言っても過言ではない年となります。



そのような2019年12月の時のエネルギーのキーワードは「つながり」といただいています。



+++++    +++++    +++++



2019年も最終章に入り、11月の「躍動」というキーワードのひと月を越え、私たちは"いまここ"にいます。



11月はエネルギーの振れ幅が非常に大きいひと月でしたので、特に近しい人間関係や健康に関してテーマとも言える現象が表れた方も少なくなかったかと思います。



そして、それは、いまもまだ続いているという方も少なくないかもしれません。



今月の時のエネルギーのキーワードは「つながり」といただいておりますが、この「つながり」とは、「人とのつながり」、そして、「天とのつながり」を指しています。



私たちは一人ひとり、各々のテーマを持っており、そのテーマの多くを完了していくと私たちはより多くの存在と共存していけるようになります。



多くの存在とは、動植物との共存もそうですし、色々な「違い」を持った人々との共存もそうですし、その枠を超えると地球外生命体もそうです。



個のテーマを一つひとつ完了していくということは、新時代を生きる生命体に、新時代を形づくる生命体に進化をしていくということなのです。



+++++    +++++    +++++



個のテーマとは、念を発し、自分自身の周波数を下げ、新時代と共鳴しない観念やクセやパターンのこと。



そのような観念やクセやパターンが少なくなればなるほど、私たちはノイズが薄くなり軽やかになりますので、周波数が高まり、周波数が高い地場を形成するようになります。



そのような存在になっていくための期間を私たちは誰もがいま生きていますので、このいまというタイムラインはマクロに観て「大いなる転換期を生きている」と言えます。



その転換とは、地球人であるという目醒めです。



+++++    +++++    +++++



私たちは自分自身が地球人であるという目醒めが起きると、強力な意志が発動し、発する周波数に急激な変化を及ぼします。



何故なら、私たちはこの地球の周波数を上げるためにこの惑星に来ているのであり、この地球の周波数を上げるために歓喜のエネルギーを発動させるという役目を持っています。



自分自身が地球人であるという目醒めは、その目的のために生きることにつながり、その目的は天の意志であるので、私たちが地球人であるという目醒めが起きたとき、私たちは急激に周波数が高まるのです。



また、地球人であると言う目醒めが起きると人は横でしか結ばれないことを真に理解するようになります。



よって、支配型(コントロール型)の旧時代で培われた縦型の人間関係とは今まで以上に分かれていくことが表側に現れますので、ここから更に、旧時代のエネルギーが強い組織の崩壊や人間関係の出逢いや別れは少なくないでしょう。



+++++    +++++    +++++



人は横でしかつながれないことを真に理解すると、同時に、天から地に抜ける縦のエネルギーも真に理解するようになり、



私たちは人と天地の十字の中心に自分自身が存在していることを理解します。



そのとき、私たちは自分自身の「神」(内在神)が発動します。



個のテーマの一つひとつを完了していくということは、自分自身の「神」(内在神)の発動を促すものであり、このことが自分自身とつながる(自立)ということなのです。



+++++    +++++    +++++



自分自身とのつながり、人とのつながり、天とのつながりのお話しをさせていただきましたが、このこと自体が2020年のテーマである「つながりへの目醒め」へとつながっていくものです。



私たちの生命はお月さまのサイクルと同期していますので、私たちはお月さまのサイクルを軸にした旧暦が生命のリズムと合っています。



よって、一年の始まりは立春からですので、2020年の始まりは2月からということで2019年も残り2か月。



個のテーマを一つひとつ完了させていくことを大切にお過ごしいただければと思います。




最後に、12月22日は冬至であり全体のエネルギーが反転するタイミング。



このタイミングで2020年の領域場との接続の第一段階が完了します。



そのようなタイムラインですので、いよいよ今月から、今までの諸々が完了していくことや諸々が入れ替わるような現象が少なくないでしょう。



そして、大激動期の始まりである2020年の動きを感じ始める時期となります。



どうぞ今月も豊かにお過ごしいただけたらと思います。
今月もよろしくお願いいたします。



+++++    +++++    +++++



≪インフォメーション≫




2020年のメッセージの流れの全てを書き下し中!先行予約受付中です。
詳細はこちらをご覧ください。




日本での講演はとっても貴重!
波動研究第一人者「山梨浩利先生の最新講演会の詳細はこちらをご覧くださいませ。


読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

ペタしてね
いつもペタをありがとうございます。