2019年9月 時のエネルギーのキーワードは「創造」。 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪





より自分自身の本当の声を大切に生きる事へシフトすることが重要であり、より本質的なことに視点を向けて生きることが重要である2019年。



その2019年は、2020年から始まる大激動期をどう豊かに乗り越えられるかを決めると言っても過言ではない大切な位置付けの年であり、



また、自分自身という「個」に集中して視点を置ける最終年と言っても過言ではない年となります。



そのような2019年9月の時のエネルギーのキーワードは「創造」といただいています。



+++++    +++++    +++++



個のテーマの完了」といただいている2019年の第二章が始まり、一人ひとりの人生の中で、「個のテーマの完了」と向き合わざるを得ないタイムラインがいまであり、この流れは益々加速していきます。



個のテーマに大きく関わることは、今まで生きてきた中でいまだ手放しきれない刷り込まれた観念やクセやパターンが少なくありません。



それは、



正しさ
当たり前
常識
普通




などになり私たちの日常にい続けています。



+++++    +++++    +++++



このタイミングで自分自身の正しさなどが発動するパターンが分かって来ればしめたものです。



自分自身の正しさなどが発動するときに起きることは、



イライラやモヤモヤなどが起き感情的になりやすくなることが少なくなく、身体的には喉元や胸元辺りが詰まる感じや力が抜ける、疲れやすいなどの状態になることが少なくありません。



このようなことが起きた時には、自分自身の正しさなどのパターンが発動していると想って間違いありません。



また、自分自身の正しさなどのパターンは、自分自身の「念」が何層にも重なって作られているものと言っても過言ではありません。



よってすぐに無くすことは難しいと言えます。



パターンが表れたら、パターンが出たなと静かにそのことを見つめそのまま終わらせれば何の問題もありません。



この繰り返しが自分自身の思い込みの枠を薄くしていき、争いのコードを薄くしていき、歓喜を味わうことへの罪悪感を少なくしていきます。




今月はこのことに意識的になることが一つ目のポイントです。



+++++    +++++    +++++



自分自身の人生で自分自身が喜ぶことを選択する罪悪感が少なくなると、私たちの発する周波数は急激に引きあがります。



今月の時のエネルギーのキーワードは「創造」ですが、創造エネルギーは歓喜のエネルギーとも言え、私たちの魂が細やかに回転を起こすときこのエネルギーは発動します。



私たちは自分自身の本当の声を抑圧したり、魂が求めることを我慢していると周波数は格段に落ち、創造エネルギーが発動せず創造活動ができない状態になってしまいます。



そして、私たちは周波数が落ちると生命維持装置が発動するかの如くエネルギーを上げようとする生命体ですので、無意識レベルで「自分自身を癒す」ということを行うようになり、自分自身を癒すということに時間やお金を使うよう動くようになるのです。



よって、自分自身の本当の声を抑圧したり、魂が求めることを我慢していると、常に自分自身を癒すサイクルに入り、視野が自分だけのことになりますので自由自在性が低くなり、創造活動ができない状態になってしまいます。



+++++    +++++    +++++



創造エネルギーは歓喜のエネルギーですので、創造活動は天とのつながり、天との共同作業のようなものです。



私たちは、その天との共同作業が出来る状態に自分自身をしておく必要があり、そのことを自立と言うのです。



天とつながり創造活動ができるような状態にするために、私たちは周波数を高めていく必要がありますので、自分自身を抑圧していることがあるとするならば、そのことを辞めるようにすることや自分自身の魂が一番に喜ぶことから選択するということが大切になります。



2019年の第二章が始まった7月の全体のエネルギーは「動」、8月の全体のエネルギーは「静」、この両極のエネルギーを受け、私たちは更に新しい領域場へと突入していくのがいまのタイムライン。



ここからの新しい領域場では古いエネルギーは消滅するか新しいものに包み込まれる(同化する)しかありませんので、



いまだ手放しきれず時流に合わないパターンやクセ、物事、関係性などがある場合は、そのことに更に向き合うような現象が起きることが少なくありません。



いよいよ個のテーマの完了に向けて大きく現象が動き出すタイミング。



自分自身の想い、言動を丁寧に扱い、自分自身が歓喜すことを遠慮なくやらせてあげることを大切にするひと月にしていきましょう。



今月もどうぞよろしくお願いいたします^^




(片岡慎介の一日参りにて。)



≪インフォメーション≫




詳細はこちらをご覧ください。



2019年第二章のはじまりに伝えたいメッセージとエネルギーを入れ込んだ書き下ろし作品が完成しました。詳細はこちらをご覧ください。



2019年第二章の片岡航也の講演会スケジュールはこちらをご覧ください。



2019年第二章の月のテンポ®アカデミーの詳細はこちらをご覧ください。



読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

ペタしてね
いつもペタをありがとうございます。