2019年6月10日から、サポートが強く働く「上弦の月のサイクル」に入ります。 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪





6月10日からお月さまの満ち欠けのサイクルは、「上弦の月のサイクル」。



上弦の月のエネルギーは、「ものごとを形づくるためにサポートが強く働くエネルギー」。



この時期は、形にしたいものごとのために「行動」していくことがポイントとなります。



お月さまは姿を通して、現在の時期、固有の情報を私たちに教えてくれています。その時期と固有の情報を理解し、その通りに行動していくことが天地自然と共鳴して生きる一つの法則です。



お月さまは私たち「ヒト」という生命体にとって、羅針盤の役割を果たしてくれているのです。




(お月さまの満ち欠けのサイクルの詳細はこちらをご覧ください。)



+++++    +++++    +++++




個のテーマの完了」といただいている2019年は、



自分自身の「個」というものに視点をおき、生き方や発する周波数を変えていくための最終期間と言えるもの。




また、この地球上でヒトという生命体として存在している私たちが、本来の目的を果たしていくために数多くのことを想いだすよう設けられた大切な期間とも言えるのが2019年です。



この2019年の過ごし方が、2020年から始まる大激動期の生きる領域場を決めていくと言っても過言ではありません。




+++++    +++++    +++++



そして、6月22日の夏至からは2019年の第二章の始まりとも言えますので、2月から始まった2019年の第一章の完了に向けての最終の行動期間とも言えるのが今回の上弦の月のサイクルです。



改めて、2月から今日までを振り返ってみると、自分自身がいる場所が大きく変化している方が少なくないでしょう。



人間関係で言えば、自分自身の周波数が大きく変わる人との出会いや別れを体験された方も少なくなかったでしょう。



お金に関して言えば、法則的な流れを体感的にでも掴まれた方やお金に対して抱いている自分自身の観念が浮き彫りになる現象が起きた方も少なくなかったでしょう。



仕事に関していえば、天職とも言えるものと出会う方や、違和感を抱く仕事を手放すことができた方、また、何かしら今後のことを覚悟できた方も少なくなかったのではないでしょうか。



全ての現象は個のテーマの完了と大きくつながっており、全てはより自分自身が自由自在性が高まる存在へと進化していくために起きている現象です。



+++++    +++++    +++++



今回の上弦の月のサイクルでは、2019年第一章の完了間近のサポートが働く期間となりますので、



思っているけど動いていないこと
やってみたいけど決めきれないこと
辞めたいけど一歩踏み出せないこと




などがあるとするならばそのことに向き合い行動する最適なタイミングです。



連絡をしてみる
依頼してみる
注文してみる
相談してみる




そのようなちょっとした行動の種が、2019年の第二章で芽が出ることが少なくないでしょう。



このタイミングを逃さないことが今回の上弦の月のサイクルでの最大のポイントと言えます♪



月のテンポで即行動。



どうぞ大切なタイミングであるこの上弦の月のサイクル、自分自身の声と健全に付きあい、丁寧に行動する期間にしていただければと思います。



≪インフォメーション≫




酵素ファスティングを世に広めた第一人者であり、ホリスティックビューティーセラピストの竹下登美子さんとのコラボが緊急決定!!詳細はこちらをご覧ください。



驚異の波動値をたたき出した新時代のアロマが具現化!詳細はこちらをご覧ください。



洗濯機に入れるだけで衣類の波動値が驚異的にアップ!!新時代のランドリーパウダー「シンクロース」完成!詳細はこちらをご覧ください。



読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

ペタしてね
いつもペタをありがとうございます。