2019年3月 時のエネルギーのキーワードは「バランス」。 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪





より自分自身の本当の声を大切に生きる事へシフトすることが重要であり、より本質的なことに視点を向けて生きることが重要である2019年。



その2019年は、2020年から始まる大激動期をどう豊かに乗り越えられるかを決めると言って過言ではない大切な位置付けの年であり、



また、自分自身という「個」に集中して視点を置ける最終年と言っても過言ではない年となります。



そんな2019年のテーマは、「個のテーマの完了」とお月さまからいただいています。



+++++    +++++    +++++



待ったなしの変化の連続の体験をされている方が少なくなかったであろう2019年2月の時のエネルギーのキーワードは正に「変化」でした。



その「変化」の月が過ぎ、2019年3月の時のエネルギーのキーワードは「バランス」とお月さまからいただいております。



立春から春分までは全体の調整期間と言われており、春分過ぎから2019年の全体的流れが本格化していきます。



人間関係、仕事、健康などに関して今日まで様々な変化の体験をし、自分自身が発する周波数に大きく変化が表れてきている方も少なくないと思いますが、ここから本格的な流れに入っていくことを覚えておきましょう。



そんな今月の大切なポイントは「土台作り」です。



+++++    +++++    +++++



今月の時のエネルギーのキーワードが「バランス」といただいているよう、どちらにも偏らないということが極めてこれから大切になってきます。



人間関係で私たちは違和感を抱くとき、違和感を見逃さないことは大切なことですが、違和感を抱くキッカケともなる相手を否定してしまっては本末転倒です。



その相手は自分自身の本当の声に気づくための情報体なだけであり、その相手を否定する自分自身がでたと同時に、自分自身の正しさを誇示する「念」が発動しますので、新たなテーマを生みだすことになってしまいます。



ここでの大切なポイントは、



私たち一人ひとりは誰もが「個」であり、一人ひとりみんな情報が違うということです。



このことを今まで以上に意識するクセをつけるのが今月の最も大切なポイントと言えます。



+++++    +++++    +++++



また、必要以上に光りが強いと必要以上に影が濃く出ます。



これは、光り輝くことを必要以上に追い求めると、バランスが崩れ、必要以上に影も大きく出るということです。



ポジティブばかりを意識すると無意識下でネガティブを否定してしまうと言い換えることもできます。



光りが良いもので影が悪いものでもありません。どちらも必要であり、どちらも同時に存在します。



この天地自然の理を今一度理解することが私たちの土台作りには大切なことであり、バランス感覚を最適な状態にさせてくれます。



今月は、違和感を抱く対象物を否定するのではなく、違いを違いのまま置くこと、そして、どちらにも偏らないバランス感覚(土台作り)を意識することを大切にするひと月にしていきましょう。




今月もどうぞよろしくお願いいたします。




(片岡慎介の一日参りにて。)



≪インフォメーション≫




お月さまからいただいた2019年のメッセージ」の冊子が完成しました。詳細はこちらをご覧ください。



お月さまからのメッセージをお伝えする片岡航也の講演会のご依頼に関してはこちら



読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

片岡航也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ