2018年12月7日は「はじまりのエネルギー」が発動する新月です。 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪





2018年12月7日は新月。



新月の固有のエネルギー情報は「はじまり」。



お月さまは姿を通して、現在の時期、固有の情報を私たちに教えてくれています。その時期と固有の情報を理解し、その通りに行動していくことが天地自然と共鳴して生きる一つのコツです。



お月さまは私たち「ヒト」という生命体にとって、羅針盤の役割を果たしてくれているのです。




(お月さまの満ち欠けのサイクルの詳細はこちらをご覧ください。)



+++++    +++++    +++++



二極化の極みと共創造というテーマの2018年の大枠の特徴は、



・それぞれの生きる領域場が増々明確になる。
・別れや出逢いの体験が少なくない。
・自分自身の特徴を活かし自立することが求められる。
・同胞とも言える本質からつながっている者との共創造が本格的に始まる。




このような大枠の特徴があることから、意図する大切なポイントは「本来の望みを具体的に形にしていく」ということです。



この2018年は、私たちの魂が本当に望むことを形にするための大切な年となります。



そして、2019年の領域場との接続が完了に向かっているいまと言うタイムラインは、2019年のテーマを強く感じるような出来事が起き始める時期でもあります。



その2019年のテーマは、「個のテーマの完了」。



2019年は私たちが本来の目的を生きるためにとても重要な位置付けの年であり、自分自身と向き合う最終章とも言える年です。



私たち自身の本当の物語の扉を開くための「鍵」を握るのが2019年です。



+++++    +++++    +++++



12月22日の冬至は、2019年の領域場への接続の第一段階目が完了するタイミング。



今回はそのタイミング前の新月のサイクルであり、12月の時のエネルギーのキーワードの「躍動」のエネルギーを持ち合わせる新月のサイクルですので、大きな変化の波を体験する方も少なくないかもしれません。



この変化の波の影響は、うっ滞している箇所を洗い流すかのような物事が現象化しやすい特徴があるものです。



私たちのエネルギーがうっ滞することが少なくないのが人間関係。



その人間関係でも親子関係や夫婦関係、また、上下関係など、ある種の所有感のようなものが発動しやすい関係性のものにエネルギーがうっ滞することが少なくありません。



このタイムラインでは、今まで以上に親子関係や夫婦関係、また、上下関係などの人間関係が然るべき軽やかさになるような出来事が起きてくることが少なくないでしょう。



その出来事は正に自分自身の「個のテーマの完了」とつながるものですので、もうすでに2019年の動きは始まっていると言っても過言ではないのかもしれません。



+++++    +++++    +++++



この新月のサイクルに入るタイミングでこのようなお月さまからのメッセージが届いています。



あなたがその場所にいること、
あなたにその出来事が起きていること、
あなたの目の前にその人がいること、


それは全てあなたが選んでいることです。


全てはあなたの意志で創りだしているということを自覚して欲しいのです。


その自覚から、


「自主・自立・自己責任」という地球で生きていくための基本のルールを守れるようになります。


この基本のルールがこれから益々大切になります。





+++++    +++++    +++++



また、エネルギーがうっ滞している場所やエネルギーが溜まっている場所は何かしらの洗い流しの出来事が起きることが少なくありません。



引き続き、天災には注意しておくことも大切なタイミングでしょう。



最後に、



新月は、「はじまり」のエネルギーがより発動するタイミングですので、



いまお伝えしたポイントを踏まえて、宣言する(言語化する)
とよいでしょう。



以下、【意志が実現する新月の言語化のポイント】となります。


宝石赤月のテンポRCD(「ZetteZ(ゼッテン)116-AS」を流すと更に効果的)を20分以上流してから書きはじめましょう。脳波を整えると、本来の願望が言語化されやすくなります。また、環境(場)を整えることにより「つながり」やすくなります。


宝石赤悩みの解決ではなく望む姿を書く。(本当の望みは何なのかを明確にする。)

(例)病気が治りますように。
→使命を全うするための最適な健康状態になった。

(例)いい仕事が見つかりますように。
→生きがいとつながる表現方法が見つかり没頭する状態となった。

(例)金銭的な不安がなくなりますように。
→お金に対する観念が最適に処理され、必要なお金が必要な時に必要な分だけいつでも使える状態となった。



宝石赤自分自身が誰かを明確にする。(生年月日、氏名、住所を書く。)

宝石赤「最適」という言語を使う。

宝石赤大好きなペン、大好きな色で書く。

宝石赤箇条書きにする。(2個~10個以内が形作られやすいのでおススメです。)


数霊セラピーウォーター~月のエネルギーサイクルver.2,0~を書いた紙の上に置いてから飲むとより言(こと)と事(こと)が結ばれ形となりやすくなりますのでおススメです。(置く時間は1~2分で結構です。)




新月の宣言の言語化は、新月当日でなくても新月のサイクル内であれば通常より発動します。今回の新月のサイクルは12月7日~12月14日(一番よいタイミングは新月当日です。)



どうぞ、豊かな「新月のサイクル」をお過ごしくださいませ。



≪インフォメーション≫



アイリッシュハープ奏者みつゆきさんとのコラボレーション♪詳細はこちら



お月さまからのメッセージをお伝えする片岡航也の講演会のご依頼に関してはこちら



詳細はこちらをご覧ください。



片岡航也のオンラインショップがオープン!!このブログでご紹介させていただいているものが全て揃っております。こちらからお入りくださいませ。



月のテンポCD代理店ムーンメイト」に関してはこちら


読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

ペタしてね
いつもペタをありがとうございます。

片岡航也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス