2018年9月 時のエネルギーのキーワードは「共創」。 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪





2018年9月



二極化の極みと共創造というテーマの2018年の大枠の特徴は、



・それぞれの生きる領域場が増々明確になる。
・別れや出逢いの体験が少なくない。
・自分自身の特徴を活かし自立することが求められる。
・同胞とも言える本質からつながっている者との共創造が本格的に始まる。




このような大枠の特徴があることから、意図する大切なポイントは「具体的に物事を形にしていく」ということです。



この2018年は、私たちの魂が本当に望むことを形にするための大切な年となります。



+++++    +++++    +++++



そのような2018年の9月の時のエネルギーのキーワードは「共創」とお月さまからいただいております。



大きく全体の周波数が変わり、大きく変化の体験をした方も少なくなかったであろう8月を越えて、いま、私たちは次なる領域に行こうと進み始めている・・・そんなタイムラインです。



2018年8月は、



本当はどうしたいのか?
このままでいいのか?




を今まで以上に考え、



次なる方向を決める
これからの向かう先を決める
どうしていきたいのかを決める




ということをした方が少なくなかったのではないでしょうか。



その流れは個のテーマの完結に向けて着々と歩んでいる証であり、そして、同時に、他との共創が深まるタイムラインに突入しているということが着目するポイントになります。



+++++    +++++    +++++



この共創とは、今までの流れの中で体験をしてきたコラボレーションや協力関係を築くものが更に深まっていくということもそうですが、



今回いただいている「共創」とは、魂の同胞とも言える方との結びが今まで以上に増えるタイムラインに入ったということです。



魂の同胞とも言える方との結びは、ただただ一緒にいると楽しい、お互いの能力が引き出される、ワープするかの如く高次元の空間が生まれるなどということが自然と起きていきます。



そのような体験をし始めたら、個のテーマの完了に近づいているということと、元々いた領域場に還り始めている証と捉えて間違いありません。



+++++    +++++    +++++



また、個のテーマの完了と大きく関わることでもありますが、今回の「共創」というキーワードのもう一つのメッセージが、自分自身にある両面を使うことを強く意識するということです。



私たちは、誰もが女性性と男性性の両面を持っています。また、直感的に形作っていく右脳と論理的に形づくっていく左脳の両面を持っています。



今までは、どちらか一方を使って物事を形作っていくことが少なくありませんでしたが、全体が大きく変化してきていますので、私たちも益々進化していく必要があります。



その進化の一つとして、自分自身にある両面を使うということなのです。



例えば、



・戦うパターンがでたときは包み込むことを意識して行動してみる
・普段直感的に動いているなら、そのことに対して色々と調べ情報を網羅してから判断する




などしてみると、自分自身の中にある情報の統合にもつながり、更に豊かになっていきます。



また、この自分自身の中にある情報の統合が進むと、魂の同胞とも言える存在との出逢いが急速に増え、深い所での気づきが起き始める領域に入っていきます。



それぞれの個のテーマの完了が、それぞれの仕方で着々と近づいているタイムライン。その個のテーマの完了に向けて、今月は、自分自身にある両面を使うことを強く意識するということを大切にしていきましょう。



今月もどうぞよろしくお願いいたします。




(片岡慎介の一日参りにて。)



≪インフォメーション≫




遂にカタカムナ医学の全貌が明らかになる!?株式会社ユニカ代表取締役 丸山純輝氏講演会の詳細はこちらをご覧ください。



HADO(波動)研究第一人者山梨浩利」先生の最新講演会の開催が決定!!詳細はこちらをご覧ください。


片岡航也のオンラインショップがオープン!!このブログでご紹介させていただいているものが全て揃っております。こちらからお入りくださいませ。



お月さまからのメッセージをお伝えする片岡航也の講演会のご依頼に関してはこちら



月のテンポCD代理店ムーンメイト」に関してはこちら


読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

ペタしてね
いつもペタをありがとうございます。

片岡航也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス