2018年8月5日から浄化のエネルギーが発動する「下弦の月のサイクル」に入ります。 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪




8月5日からお月さまは「下弦の月のサイクル」に入ります。



下弦の月のエネルギーは、



細やかに整えながら次に向かって動きだす浄化のエネルギーです。(お月さまの起承転結のエネルギーサイクルの詳細はこちら。)



+++++    +++++    +++++



二極化の極みと共創造というテーマの2018年の大枠の特徴は、



・それぞれの生きる領域場が増々明確になる。
・別れや出逢いの体験が少なくない。
・自分自身の特徴を活かし自立することが求められる。
・同胞とも言える本質からつながっている者との共創造が本格的に始まる。




このような大枠の特徴があることから、意図する大切なポイントは「具体的に物事を形にしていく」ということです。



この2018年は、私たちの魂が本当に望むことを形にするための大切な年となります。




そのような2018年の8月の時のエネルギーのキーワードは「決める」とお月さまからいただいております。



2018年の第二幕のはじまりとも言える今月。



新しい方向へ歩み始めること
いま行っている活動の出口を明確にすること
温めてきたアイディアなどを形にするために具体的に動くこと




などの最適なタイミングに入ります。



+++++    +++++    +++++



この新たなる領域へと誘われているタイムラインであるからこそ、



自分自身の神性、真中心とつながることが最も大切なポイントになります。



それは、日常生活の中でいまこの瞬間を自分自身が本当に喜べる選択をするという意志と行動がつながりを創ります。



「決める」という時のエネルギーのテーマがある2018年8月の浄化のエネルギーが発動する下弦の月のサイクルでは、



自分自身が喜ぶ選択をしようとしたときに起きる躊躇する反応や遠慮する反応、そのことを通してエネルギーがうっ滞する感じなどを注意深く意識し手放していくという行動をとってみることがおススメポイントです。



躊躇することや遠慮することなどをよくよく止まって観ると、自分自身の観念体系が色濃く反映されていることが分かり、その反応や発する周波数によって自分自身の生きる領域場が決まっていると言っても過言ではありません。



いまは誰もが、新たなる領域場へと移行せざるを得なくなっているタイムラインですので、無意識にいままでのパターンで生きているととても苦しい体験や辛い体験をすることが少なくなく、



その現実から必要以上に自分自身を守るための自己愛が大きくなり生きる領域場が狭くなるということが起きることが少なくありません。(このような現象はこれから益々起きていくとメッセージをいただいています。)



そのようなこともありますので、このタイムラインで必要なことは、まずは日常のいまこの瞬間の選択を自分自身が本当に喜べることにしていくというクセ付けをしていくことだとメッセージをいただいています。



この下弦の月のサイクルは、新たなる領域とつながるために手放すものは手放し転換していく期間となります。



どうぞ豊かな「下弦の月のサイクル」をお過ごしいただけたらと想います。



≪インフォメーション≫



遂にカタカムナ医学の全貌が明らかになる!?株式会社ユニカ代表取締役 丸山純輝氏講演会の詳細はこちらをご覧ください。



HADO(波動)研究第一人者山梨浩利」先生の最新講演会の開催が決定!!詳細はこちらをご覧ください。


片岡航也のオンラインショップがオープン!!このブログでご紹介させていただいているものが全て揃っております。こちらからお入りくださいませ。



お月さまからのメッセージをお伝えする片岡航也の講演会のご依頼に関してはこちら



月のテンポCD代理店ムーンメイト」に関してはこちら


読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

ペタしてね
いつもペタをありがとうございます。

片岡航也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス