2018年3月9日から浄化のエネルギーが発動する「下弦の月のサイクル」に入ります。 | ❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

❝月と共に生きる❞を伝える 片岡航也の喜積の道のり

歓喜、喜びのエネルギーは最も光り輝くエネルギ-。そんな喜びの積み重ねから「奇跡」は生まれます。このブログは、片岡航也の魂の喜びをわかちあうブログです♪




3月9日からお月さまは「下弦の月のサイクル」に入ります。



下弦の月のエネルギーは、



細やかに整えながら次に向かって動きだす浄化のエネルギーです。(お月さまの起承転結のエネルギーサイクルの詳細はこちら。)



+++++    +++++    +++++



お月さまからいただいている3月の時のエネルギーのキーワードは「変化」。



立春から春分までは調整期間であり、変化の月、そして、下弦の月のサイクルと言う浄化のエネルギーが発動する期間となりますので、



このタイミングは、大いなる調整期間とメッセージをいただいています。



+++++    +++++    +++++



先月から引き続きテーマとして流れているポイントが「土台作り」。



その土台作りとは、自分自身の意志が最適に発動される環境を作るということです。



自分自身の意志が最適に発動されるためには、自分自身が調和されていることが必要であり、自分自身が調和されるためには、本当の居心地のよさを大切にすることです。



そのためには、本当はどうしたいのか?ということに肚から向き合い、そのことをやらせてあげるために、覚悟を持って今までのパターンや選択を手放していくことがポイントになります。



よって、私たちはこのタイムラインを生きる中で、今までの人生の中で作った色々な制限を突破していくことが常に求められる状況にいるということになります。



私たちは潜在的にそのことを認識していますので、



・無意識に今までの領域にしがみつく
・極度な不安に襲われる
・強制終了かの如く心身に影響がでる




ということが少なくないタイムラインでもあることをお伝えさせていただいております。



+++++    +++++    +++++



この下弦の月のサイクルに入るまでに、感情的な「揺り戻し」や封印された感情の爆発やうっ滞から来る肉体的症状などが起きた方も少なくなかったのではないでしょうか。



また私たちの情的エネルギーや念の集合意識はこの地球環境にも大きく影響を与えますので、今は大地の動きもとても活発になっていると言っても過言ではありません。



この下弦の月のサイクルのポイントは、



・自分自身の今までを静かに振り返る時間を作る。
・住んでいる家、部屋、または職場などをいつも以上に整える。(空間をキレイにするというイメージを持つと更によいです。)
・「ゆるむ」ことを普段以上に意識する。
・断食、ファスティングなどをして身体を休ませる。




などでしょうか。



この大いなる調整期間が終わり、新たなるサイクルの新月を迎え、そして、春分を迎え、2018年のエネルギーが全体的に始動するという流れとなります。



この下弦の月のサイクルは、私たちの心身魂にとってとても大切な調整期間です。



この下弦の月のサイクルは3月9日から3月16日まで。



どうぞ豊かな「下弦の月のサイクル」をお過ごしくださいませ。



※私は明日から酵素ドリンクのファスティング(3日間)をする予定でいます。日々の報告はインスタでアップさせていただきます。(インスタはこちらからご覧くださいませ。フォロー大歓迎ですウインク




2018年全体のメッセージ、そして、毎月のメッセージを細かく書かせていただいた冊子「お月さまからいただいた2018年のメッセージ」の詳細はこちらをご覧ください。



著書「お月さまからのメッセージ-いま伝えたい魂を輝かせる月のテンポの秘密-」のご注文はこちらからお願いいたします。



詳細はこちらをご覧ください。



片岡航也の2018年1月~3月の講演会情報はこちらをご覧ください。



お月さまからのメッセージをお伝えする片岡航也の講演会のご依頼に関してはこちら



月のテンポCD代理店ムーンメイト」に関してはこちら



縁筆メッセージの詳細はこちら


読者登録してね
どうぞよろしくお願いいたします。

ペタしてね
いつもペタをありがとうございます。

片岡航也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス