顔見世

テーマ:
新装南座の顔見世興行に行って来ました。 


内装は新たにエレベーターが出来たくらいで、以前とそれほど変わりません。

今年は高麗屋三代襲名披露を兼ねた公演で、いつにも増して華やかな雰囲気に包まれております。

思い起こせば23年前…

はじめて観た生の歌舞伎に染五郎さんが出演されていました。

それからずっと見続けて、いま新たに十代目松本幸四郎を襲名。

父君の九代目幸四郎さんが二代目松本白鸚、ご子息の金太郎さんが八代目市川染五郎にそれぞれ名前替え。

歌舞伎を見続けるって、こういうことなんだと、改めて感じました。









10月のこと

テーマ:

今日で10月も終わり。
2018年も、残り2カ月となりました。

いやはや…

一年って本当に早いですねぇ(-。-;


今月は3つの舞踊公演を観ることができました。

10月13日の東西名流舞踊鑑賞会
10月20日のはじめての日本舞踊
10月28日の若柳流舞踊公演

こんなに立て続けに舞踊会に足を運んだことは、今までなかったです。

舞台で踊ることが一番好きですが、
客席に回って上手い人たちの舞踊を拝見するのも大切な勉強。

しばらくは舞台の予定がありませんので、
この間に目と耳を養い、腕を磨いていきたいと思います。

全ては、踊りが上手くなりたいために。