今日の話題は、嫌な話だけど聞いて得するお話し。

本当の意味で明日も煌めける技をご紹介します。


気が付けばそこに、貴方の傍に、奴が来る!!

-----------------------------------------------------

毎年、冬場は 胃腸風邪のシーズン!!

何とな~く、胃が重いような気がしませんか?
そんな貴方は、この時期は特に要注意です。

そもそも、胃腸風邪(急性胃腸炎)は、ウイルスや、細菌による

胃腸炎の総称です。

そう、同じ名前でも症状が違うのですよ(^o^;)

じゃあ、対処の仕様がないじゃん!!
と、思われた貴方も全国に沢山いるはず…
(そもそも、このブログそんなに見られては無いけども)

マルチに有効な予防法としては、

うがい・手洗い 

効果に疑いの余地はありません!!
みなさん、是非にオススメします。

では、予防も空しく胃腸炎を発症してしまった場合は

どうしますか?

1.病院に行く。←当たり前ですね。

2.飲食を控える。
腹痛がある場合は、基本的に絶食をして胃腸を休めましょう。
但し、吐き下しが酷い場合は脱水症状を警戒し、
OS-1や、スポーツドリンクを補給しましょう。
刺激をしない為に、常温で摂取して下さいね。

3.安静にして寝ていましょう。
免疫力を高める為に、しっかり保温をして体力を温存して下さいね。胃腸炎の時は、免疫力を高める為に食事をしたらダメよ?

4.治って来たら食べてみましょう。                   腹痛、吐き気が治まってきたら消化にいい物を食べてみましょう。私の体験談としては、吐き気が半日無ければ少しずつ食べて  様子を見ます。

お粥、バナナが定番ですね。

余談ですが、うどんは実は消化が悪いので気をつけて下さい。 一般的に、ツルッと喉越しが良く消化が良いと勘違いされているみたいです。

いかがでしょうか?
胃腸炎になってしまった場合なんて考えたくはないですが、   知っておくと少し安心ですね。

『今年は胃腸炎にならないぞ』

とこのブログを読んで思ってくれたら幸いです♪