りんりんクリスマスベルです。

 

 

 

来年になりますが、りんりんデイサービスでお正月のイベントを行います。

 

 

 

お正月と言えば、獅子舞ですよね?

 

 

 

りんりんにも来てくれますよぉ照れ

 

 

 

 

 

 

来年の1月11日(土曜日)に利用して下されば、獅子舞に会えますキラキラ

 

 

 

でも、そもそも・・・おめでたい日になんで獅子舞を呼ぶのか?

頭を噛むのは何となく聞いたことはあるけど・・・って感じですね。

 

 

 

 

獅子舞は、悪魔祓い・飢餓や疾病を追い払う意味がこめられているそうです。

 

獅子舞の獅子は、そのままライオンで発症の地のインドでは霊獣・神として

崇められているのが原型と言われています。

 

 

日本では、室町時代に伊勢の国(現在の三重県)でお正月に獅子舞を舞ったのが

始まりで、その後江戸(現在の東京)へ伝わり、全国の広まったとの事です。

 

 

 

獅子舞が頭を噛むのは、その人に付いた邪気を食べてくれるからですね。

 

 

 

 

子供の頭をかじって貰おうとするのも、厄除けの効果が強くなって、学力向上、無病息災、健やかな成長を促すからですね。

 

 

 

 

皆様も、りんりん「獅子で噛みつくと神が付く」という縁起をかついではどうでしょうか?

 

 

 

ご利用お待ちしております絵馬門松