りんりんクリスマスベルです。

 

 

メリークリスマスと言っていたばかりなのに、

終わった瞬間にはお正月モードに切り替えられる日本人は流石だと思う今日この頃。

 

 

りんりんショートステイも、クリスマス翌日すでにお正月ムード全開ですキラキラ

(さすが、行動が早いです!クリスマスの飾りつけをやってくれた職員さんも同じ人)

 

 

 

 

 

 

 

習字は利用者様に書いて頂きました。

 

 

流石、上手で今迄の人生の味が染み込んでいる字だと思います。

(私も一応、字はめっちゃ下手ですが習字の段持ちです)

 

 

 

お散歩にも行かれますが、施設周りは自然豊かな土地なので、

正直、季節を感じるのは肌に感じる空気と植物からになってしまいます。

 

 

 

その中で、季節折々の情景を写しだすための飾りつけは施設としては

必須項目なのかなぁと思います。

 

 

 

 

 

ただ、こうゆうものは率先して行ってくれる人材が必要と言うのも確かな事です。

 

 

細かい部分は職員各々で行っていけばよいと思いますが、大まかな空気をかえる

職員は重要な人材です。

 

 

 

ケアの質、接遇、勤務態度・・・諸々評価対象な部分はありますが、

こういった部分もその人の評価に値する部分だと考えています。

 

 

 

介護は、オムツ交換が早くて綺麗な職員だけが、評価をされるべき職種ではありません。

 

 

 

もともと持っていた、もしくは自分の好きなもの、長く続けてきた趣味などが、

利用者様の「毎日の生活」に影響を及ぼせられる(生活の張り)可能性を秘めています。

 

 

 

 

 

 

福祉・介護業界も決して盛り上がっているとは思いませんが、求められている部分が

少しずつ変化している業種だとも言えます。

 

 

 

あなたの積み重ねてきたスキル(趣味)を、福祉業界で生かしてみませんか?

 

 

 

と私は思っていますニコニコ

 

 

 

覗いてみるだけでも結構ですので、煌徳会は見学・体験等をお待ちしております。

 

 

 

 

最後に人材募集の広告みたいなブログになってしまいましたが、

本当に自分の持っている色々なスキルを活用できると思うので、そういった

人達と仕事が出来れば楽しいですし、利用者様も笑顔になると思えるのですよ音譜