みなさま こんにちは

千葉市生活支援コーディネーター新千葉圏域担当 川上です。

日頃の活動や地域の様々な情報を発信していきます!

クローバー ご紹介 クローバー
 

3.11から8年…震災によって多くの人が、絆の大切さを学びました。

 

〈ちばSSKプロジェクト〉をご存知ですか。高齢者孤立化防止活動のことです。

SSKとは、しない・させない・孤立化! で、それぞれアルファベットの頭文字を取って記号化したものです。

 

 

〈ちばSSKプロジェクト〉についてはこちら

 

私は、65歳以上の単身世帯や夫婦世帯、認知症を患う方等へ対して、地域での見守り活動を推進することも仕事のひとつですが、高齢者福祉の視点だけでなく、防災・減災の視点からも、地域づくりの重要性を実感します。

 

「自分の孤立化と周囲の人たちの孤立化…どちらも防止したい。絆を大切にしたい。」

そういう人が多い地域は、安心感と活気のある豊かな地域だと思います。

〈ちばSSKプロジェクト〉実現のためには、日頃の心がけが大切です。

 

 

ところで、昨日3/10に〈ちばSSKプロジェクト〉県民シンポジウムがありました。

積極的に孤立化防止活動を行っている地域団体が表彰されたのですが、〈SSK〉を素敵・幸せ・高齢者と言い換えて、明るく楽しく活動している団体がありました。「活動は自分の生きがいです。」と笑顔でおっしゃる姿はキラキラ輝き、印象的でした。

 

自分のため、周囲の人のために、〈ちばSSKプロジェクト〉をできることから始めませんか。