いなげ一倫荘

 

 

 

本日、防災訓練の一環として、「煙体験」と「地震体験車」の二つをやらせて

頂ける事になりました。

 

 

防災訓練として、日頃行っていても実際の煙がどの位凄いのか?

地震で歩いて入居者様の救護が出来る状態なのか?

 

を体験してもらう意図でお願いをしました。

 

 

 

実際に、訓練内で行っている事が、実際の現場ではどれだけ難しいかを

肌で感じ取れる貴重な時間でした。

 

 

 

これを踏まえた上で、業務を行って貰い緊急時にどのような状態が予想できるのか

をイメージして貰い、常日頃から心構えを持っていて貰いたいと思います。

 

 

 

今回は、初めての試みという事で施設内だけで行いましたが、

次回には、町内を含めた近隣の方々も招き地域で防災に取りくめるよう

企画・検討しておりますので、その際は是非ご参加を宜しくお願い致します!

 

 

 

 

「煙体験…全く前が見えず姿勢を低くしないと、すぐにむせてしまいます」

 

 

 

 

 

「地震体験…立っていられない、というか動けないですね。」