APW&リノベーションフォーラム2019 省エネ×耐震 セミナー | DAIKO staff BLOG

DAIKO staff BLOG

  
1947年に東大阪で創業
大幸綜合建設株式会社です
新築、リフォーム、店舗や公共工事など
幅広い工法に対応いたします
外壁改修や水回りなど一部分の工事なども行なっています
お気軽にご相談ください

こんにちは♪

 

先日、【APW&リノベーションフォーラム2019 省エネ×耐震】セミナーに

行って来ました。

 

YKKAP株式会社様主催で行われ、歴史的建造物である【大阪市中央公会堂】で

省エネ×耐震の講演を聞いてきました。

セミナーと同様に、この歴史的建造物の1階大集会室に入れることも

興味深く、楽しみのひとつでした音譜

 

大集会室です。レトロな空間が広がり頑丈な造りに圧倒されました。

開催後の様子を撮りました。沢山の方々が来場されており、大変な賑わいでした。

 

肝心な、セミナーですが

YKKAP株式会社の方より、省エネ×耐震になる商品説明の後、

省エネと耐震について講師の先生のお話を拝聴しました。

中でも・・・

【省エネについて】

・家の性能を考える際に必要なのは、

 熱の出入りが最も多い【窓】から性能を見直しをすると良いとのこと。

・冬の日射取得よりも、夏の日射遮蔽の方が重要であるとのこと。

 

図解があるとわかりやすいですねメモ

 

【耐震について】

・<旧>窓やドアが多いと、地震の横揺れに弱くなり、家の歪みや倒壊の恐れがある。

 <新>YKKAP社の商品には、耐震開口フレームで開口部を耐力壁にすることにより耐震性向上。

・木造住宅の耐震 6つの知識

 ○強い壁を増やす

 ○壁をバランスよく配置する

 ○床や屋根を補強する・・・屋根を軽くする等

 ○柱・梁・筋かい等をしっかり緊結する・・・柱脚金物、筋かいプレート、短ざく金物等を使う

 ○土台や柱が腐らないようにする・・・腐朽材料は取り換える。足元回りの風通しを良くする等

 ○基礎を丈夫する・・・既存基礎に鉄筋コンクリートを増し打ちする等

・地震保険料は耐震等級により割引が適用される。

 ○長期優良住宅認定基準をクリアした物件でなおかつ、耐震等級3の家なら

   保険料はなんと半額!

 

いつもこのようなセミナーは、社長及び工事部の社員が参加しており

内容等についても、把握しておりますが、

今回は、総務部も参加しました。

 

歴史的建造物の中で聞く講演は、すごく新鮮でした。

家を建てるのは、窓や壁ひとつでも慎重に選ぶことで

耐震や断熱につながり、それが省エネに繋がることを学びました。

 

一生に一度、自分の家を持つことを目標にされている方も多いと思います。

その目標のひとつとして、弊社でも何かお客様のお手伝いが出来れば嬉しいです。

 

総務部便りでした♪

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

 

大幸綜合建設のHP はこちら