基礎断熱工事 | DAIKO staff BLOG

DAIKO staff BLOG

  
1947年に東大阪で創業
大幸綜合建設株式会社です
新築、リフォーム、店舗や公共工事など
幅広い工法に対応いたします
外壁改修や水回りなど一部分の工事なども行なっています
お気軽にご相談ください

新ブランド『DAIKO style』

額田モデルハウス

 

 

外壁の構造用合板も貼り終わり、雨が入らなくなったところで、基礎の断熱工事に取り掛かります。

 

 

基礎に貼る断熱材です。

押出法ポリスチレンフォーム3種bAの厚み60mmを使用します。

 

 

土台敷きの際に、いったん仮に伏せていた床板を外します。

土台敷きの際に、この基礎断熱の工事をすると、屋根壁がない状態なので、

雨が降るとこの基礎の中に雨水が溜まってしまいます。

床も組んだ後に、溜まってしまった雨水を抜くのはなかなか大変なので、

屋根壁が出来てから、仮組の床を外してから基礎断熱の施工をします。

 

 

基礎の土間全面と基礎の外周立上り部分に

断熱材を貼ります。

 

 

断熱材が貼れたら、土台と断熱材の隙間にのぞく基礎のコンクリートの部分を覆うように発砲ウレタンを吹き付けます。

 

 

基礎断熱工事完了です。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

 

東大阪市の大幸綜合建設のHP はこちら