気密測定を行いました。 | DAIKO staff BLOG

DAIKO staff BLOG

  
1947年に東大阪で創業
大幸綜合建設株式会社です
新築、リフォーム、店舗や公共工事など
幅広い工法に対応いたします
外壁改修や水回りなど一部分の工事なども行なっています
お気軽にご相談ください

耐震断熱フルリノベーション工事、かなり久々のブログ更新となりました。

 
現場の方は完成に向けて佳境です。
 
気密測定を行いました。
気密測定とは簡単に説明すると、家中の隙間がどのくらいあるかを図る試験です。
 

これが測定する機器です。
この機器で、家の空気を外に排出し家の中を負圧にします。そうする事で、家の隙間から空気が流入し、それを計測する事で、住宅の気密性を算出します。
 
今回は日本住環境さんに計測してもらいました。
 

そして、気になる測定結果は!!
 

総相当隙間面積   64㎠。
これが、家全体の隙間の量です。
64㎠というと、8㎝角の隙間という事です。
これ、なかなかスゴイです。
 
そして、この総相当隙間面積64㎠を床面107.17㎡で除すると相当隙間面積 C値が算出されます。
つまり、床面積1㎡あたりの隙間です。
 
今回はC値 0.6㎠/㎡ という結果となりました。
 
リフォーム工事で、この数値はかなりスゴイです
内心C値1.5㎠/㎡を切っていたら御の字だと思っていましたので、この結果には自分でも驚きの結果でした。
 
という事で、またひとつ高性能住宅がもうすぐ完成となります^_^
 
完成見学会を2019年1月13日と14日に行いますのでご興味のある方はぜひいらしてください。
 
 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

 

大幸綜合建設のHP はこちら

DAIKO staffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります