笑みだち会に参加しました〜!! | ~あおぞら育児blog〜

~あおぞら育児blog〜

両側唇顎口蓋裂のベビーを2013年8月に出産。ママと息子の成長を日記。

▶︎2014年1月20日 口唇裂手術(第1回)
▶︎2014年4月14日 口唇裂手術(第2回)
▶︎2014年5月 鼓膜チューブ留置
▶︎2015年3月4日 口蓋裂手術(第1回)
▶︎2018年5月〜 歯科矯正スタート


テーマ:



数ある中から あおぞらBlogを見てくださり
ありがとうございます❁




今日は笑みだち会 名古屋に
参加してきました!







まずは
2年前よりも
前向きに考えられている
自分にびっくりした!!!



いや、ほんとにびっくりした。。。*




2年前は泣きそうになるのを
必死に堪えていたなぁ…って。



いじめ、イジリって言葉を
聞くだけで胸が痛かった2年前。




今回はスーっっと話が入ってきて
頷きながら聞けました。





口唇口蓋裂の当事者目線、
口唇口蓋裂の母親目線、
そして我が子目線。




いろんな角度から
話が聞けて本当に参加して良かった。
この参加できた
この環境にありがとうって思った*





我が子が口唇口蓋裂で生まれてから
答えを探し続けているような
宝探しをしているようだったけど



今日の話を聞いて
宝が見つかったような気持ちになりました。




*。*。*。*。*。*。*。*



本人への伝えるタイミングはいつ頃?


本人への伝え方 どうしたらいいかな?


本人から周りの友人へ
伝えることときは
どんな感じなんだろう?


母親が我が子にできることはなんだろう?





*。*。*。*。*。*。*。*




家族の数だけ答えがあると思うけど
我が家の答えが
ようやく
少し浮かび上がってきた感覚です。。。*





ひとつ言えるのは
口唇口蓋裂だから不幸なわけじゃない。


悪いことじゃないということ。




口唇口蓋裂を敵にするのも
味方にするのも
距離を置くのも
見ないふりするのも
しっかり向き合うのも
受け入れて飲み込むのも
自由。





お母さんやお父さんを見て
こどもは 価値観を作るので
まずは
お母さん、お父さんが
一歩ふみだすこと。
夫婦で話をしながら
価値観みたいな形が作られるんだなって思う。




今はまだ
こどもの価値観がないけど
価値観がないから伝えないんじゃない。


わからないから伝えないんじゃない。



まだ5歳な息子くんなので…
目的は伝わる、伝わらないじゃなくて


お母さんやお父さんが
伝えること自体に意味があるんだなと思った。






今日参加して
理解できないなりに理解するし
こどもなりの解釈でいいんだって思えて
心が軽くなった。。。*





前向きな気持ちになれて
笑みだち会のみなさん、参加者さん
ありがとうございました^_^





ありがたいことに
声をかけていただいて
ほぼ全員と話せたので
良かったです。。。*




もっと話したいな〜と思いながら
帰りました〜。



ではまた〜♡♡♡


ーーーーーーーーーーーーーーーー

▶︎アメンバー申請してくださっている方、
メッセージがないと 認証できません。

その他直接聞きたいことがある方は
気軽にメールください♡→こちらから



▶︎にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
↑クリックしてこのブログを応援☺︎いつもありがとうございます☺︎


▶︎Instagramやっています

▶︎mixiやっています 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

あおぞらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス