300(スリーハンドレッド) | 咬龍点睛
2007-06-03 12:22:12

300(スリーハンドレッド)

テーマ:映画
フランク ミラー, 関川 哲夫
300(スリーハンドレッド)

昨日先行上映されていたのでレイトショーで観てきましたw


さすがに土曜日の夜というだけあって、レイトショーでも混んでましたよ(><


話は古代ギリシャ帝国と大国ペルシャの戦争の中のスパルタに焦点を当てた作品なのだけど、スパルタ教育の語源となった国だけあって洒落になりません・・・


あそこは修羅の国です。




生まれてすぐに身体を調べられ、身体的な障害がありそうならそのまま谷底へ捨てられる。


立ち上がれるようになったら戦士としての修行が始まり、7歳で母親から引き離され暴力の世界へ投げ込まれる。


成人の儀式では一人見知らぬ森へ放り出され、そこから生きて国に帰らなければいけない・・・




俺があの国に生まれていたら成人の儀式よりも前に死んでそうです(;;




そして映画のタイトルにも大きく書かれていますが、300人vs1,000,000人の戦いは凄まじいです!


太陽が見えなくなるほどの矢の雨、旧時代の魔術(火薬瓶)、猛獣が着飾った乗り物にたいしても剣と槍、そして盾だけで戦うスパルタの戦士たちは正直化け物じみた強さだと思いましたよ。。。


幼いころからの教育のせいか「国のために死ぬこと」に憧れている感もあり、敵にしたらさぞや恐ろしいでしょう・・・


敵国ペルシャの王様が自分的にはかなり微妙でしたが、映画全般としてはけっこう良かったですw


そこそこに残酷なシーンもありますが、そういうのが苦手ではなく、この映画に興味がある人は映画館で見ることをお勧めします(^^


あの戦闘はできれば大画面で見たほうが良いと思いますよ~




ちなみに今回俺は一人で見に行ったのですが、右隣は汗臭いお兄さん、左となりは酒臭いおじさんが座っていて不思議な臨場感を与えてもらいました・・・orz


そうならないように皆さんは誰かを連れ添っていくことをお勧めします(><

咬龍さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス