競書出品始めます!

テーマ:

『史頌き』              褚遂良『孟法師碑』

 

毎月生徒さん達には競書を出品していただいてますが、

今月から私も出品する事にしました。

 

私が通っている師匠の稽古では、数年前から教室独自の課題となり、

毎月師匠が選んだ課題の語句を字調べして、半紙に書いていきます。

書体は自由ですが、私は主に金文と楷書を。

 

手本はないので創作になるのですが、これが本当に難しい。

ただ調べた字を書けばいいわけではなく、

○○風といった古典のイメージがなければなりません。

 

1年のうち半分はこういった課題+好きな法帖の臨書。

もう半分は主に展覧会に向けた作品づくりをしています。

展覧会の作品ももちろん手本はなく、字調べから始めます。

 

この作品づくりに近頃苦戦していて、、、

創作をするための土台づくりをもっとしっかりとしようと。

改めて古典を勉強する為に、生徒さんと一緒に競書出品を始める事にしました。

10級からのスタートです 笑 何だか懐かしいこの感じ。

 

出せる課題は色々あるのですが、

まずは2種以上を目標にやっていこうと思います。