心理カウンセラー@平 史樹のブログ
  • 30Sep
    • クミコの場合は

      現実よりも夢が大事。夢なんて見てないで現実を見ろ。どっちかな?どっちもアリだな。そんでもってクミコさんの場合は、いい会社で働いていて現実的に恵まれていると言えなくもないんですが・・・オフィスじゃ魂抜かれたカラッポ人形状態で、社長のお茶を淹れてるわけですよ。アパートに戻るとそこには映画「ファーゴ」のビデオが・・・「ファーゴ」は実話が元の映画で、最後に大金をとある場所に隠すシーンで終わるわけですが、クミコさんは大金が隠された場所を特定するために、ビデオ機がブッ壊れるまで「ファーゴ」を見まくるわけです。そして、いつの日か、隠された大金を自分が掘り出すことを決意します。いや・・・大金を掘り出すことを夢見ることが、彼女にとっての楽しみだったのかも知れません。「所詮ムリだろうけどさ・・・夢があっていいじゃん?」みたいな。会社では浮いた存在。プライベートの友だちもいなさそう・・・。そんな彼女のことを、私生活でもなんとか現実に引き留めてくれていたのがブンゾーです。ブンゾーはうさぎさんですから、耳の先からシッポの先まで100%リアルの世界。「あっ、しまった!ブンゾーに餌買って行かなきゃ!」半分幽体離脱しかけて「ファーゴ」の世界に浸るクミコさんも、ブンゾーがいるおかげでリアルな現実世界に帰って来れるわけです。遅刻しながらも会社に通えたのは、ブンゾーのおかげだろうなあ。しかしクミコさん、会社でイロイロあってプッツン。「ファーゴ」のお宝を探しに、近所に買い物に行くような格好でアメリカに飛ぶのでした。ブンゾーはどうしたかって?そう、そこです。アメリカに飛ぶ前、クミコさんは「自由にどこへでも行っていいんだよ」とブンゾーを公園に放します。あ、やばい。本当にプッツンしちゃった。ブンゾーという命綱を自ら手放してしまったくみこさんは、夢の世界へ、どこまでもどこまでも飛んで行くのでした。フランシーヌの場合は、「あまりにもおばかさん」と歌われました。フランシーヌも、夢に生きていた人かも知れない。クミコの場合は、おばかさんと言えるでしょうか?おばかさんだと、言い切れるでしょうか?映画の名前は「トレジャーハンター・クミコ」です。観る人すべてがクミコになれます。現実にプッツンして逃げ出したくなる人に。観る人すべてに「ファーゴ」があるわけではありません。自分を支えてくれる夢の世界が。この映画はリトマス試験紙になり得ます。現実に価値を置き、現実を大事に生きている人にとっては、クミコは人生の選択を誤った愚かな人間だと映るかも知れません。現実に失望し、夢を追い求める人にとっては、クミコよくやった。それでいいんだと言うかも知れません。現実も夢も大事。でもクミコが追い求めたのは夢じゃない。あれって妄想でしょ?と、クミコを皮肉な目で見る人もいるでしょう。クミコは最後までお母さんにわかってもらいたそうでした。アメリカから国際電話でお母さんと話すクミコの姿が胸に刺さりました。会社を無断欠勤したことを叱るお母さん。「会社以上に大切なことを見つけた」とクミコが言うと、「結婚するのか」と聞くお母さん。お母さんは「現実」という名の「夢」を、疑いなく信じています。お母さんなりに娘に幸せになってほしい気持ちも伝わります。それに対し、会社も結婚も否定し、クミコは泣きながら叫びます。「違うよ、お母さん!本当に大切な仕事を見つけたんだよ!」わたしも本当に大切な仕事を見つけるために歩き続けたいです。ブンゾーの世話も続けながら。平史樹

      3
      テーマ:
  • 05Aug
    • 生産性がない?

      「生産性がない」子どもを作らないからということで、ある議員が、同性カップルのことをこう表したらしい。その議員の真意は知らない。議員は議員なりの前向きな主張があって発言したのだろう。しかし「生産性がない」という言葉がクローズアップされて、メディアに溢れている。わたしは、たまたま性的少数派ではない。しかし、「生産性がない」という言葉が心に刺さった。わたしは、寝たきりで何もできない日々を体験している。その時、自分が「生産性がない」ことに打ちのめされた。その経験は、自分のほんとうの価値を探す人生へと導いた。「存在するだけで価値がある」と心から思えるようになったのは、アーノルド・ミンデル先生にお会いした経験からだ。ミンデル先生は、一緒にいるだけで「自分は存在して良い。生きていて良い」と人に感じさせる不思議な力がある。温かく明るくユーモアにあふれる人だ。今は、「存在するだけで尊い」と思うから、カウンセラーもできる。絶望の中にも、希望を探せる。それなのに、「生産性がない」という表現に、わたしはドキッとした。今回の経験を、一層、自分のことも、人のことも、大切に生きる決意を与えた経験に変えたい。平史樹

      6
      テーマ:
  • 31Jul
    • 車、捨てました。

      20年、24万キロ。生活を支え、生活を作って来た車を捨てて、半年ほど経った。全く使わないで庭の隅でシートをかぶって寝ていた自転車に油を差して、毎日乗るようになった。不便さは、全く感じられない。どうしても必要な時には、レンタカーを借りている。しかし、それも半年で3回ほどしか使っていない。自分にとって、自動車は本当は必要のないものだとわかった。平史樹

      2
      テーマ:
  • 10Jun
    • 「誰もが目標を持っている」

      「Todos tenemos un plan 」という映画を観た。アルゼンチンが舞台のスペイン語の映画だ。英語の題は、「Everybody has a plan 」訳すと、「誰もが目標を持っている」planを目標と訳したのは、劇中ロサがアグスティンに語るセリフから、何か特定の「計画」ではなく、人生の「目標」とするのが適当かと思ったからだ。ロサとアグスティンは、互いに惹かれ合い、想いを確かめ合う。ロサが心許したアグスティンに、そっと胸の内を打ち明けるシーンに、そのセリフはある。ロサ 「人を傷つけずに 生きられるかな    難しいけど やってみるのが大事よね    人は皆 悪い心を持っているわ    でも本当に人を傷つけたら    その悪が膨らんじゃう    反対に親切にすれば    自分の中の悪と それから    他の人の悪も しぼんでく    それが私の目標(plan)」アグスティン 「それが誰でも 親切に?」ロサ 「うん」アグスティン 「素敵だね」ロサはアグスティンの「plan」を聞くが、アグスティンは無いという。映画は、「plan」を持つ以前に、人には何が必要なのかを教えている気がする。アグスティンは、都会で医師をしていた。はた目には成功している人生のように見える。でも、心は空虚だった。ロサに包まれて、アグスティンは子どものようだ。アグスティンは、自分に何が必要だったのか悟る。ロサの母性に、アグスティンは幼い頃必要だった愛情をやっと手に入れるように見える。ロサの愛情に触れることで、アグスティンはいつか「plan」を持てるようになるだろう。映画はしかし、そこまでは至らない。「plan」を持てなかった男の人生が、悲劇的な最期を迎える。「Todos tenemos un plan 」の邦題は、「偽りの人生」自尊心や自己肯定感が持てず、空虚で「plan」が持てない男が、「偽りの人生」をさまよい生きる。果たして、アグスティンの人生は幸せと言えるのか?そのほとんどは幸せとは言えなかっただろう。しかし人生の最期に、愛情に触れて、人となれた。「偽りの人生」は、本当の人生になった。幸せに包まれたラストには、悲しい最期とは言い切れない穏やかさや温かさがあった。そして希望も。人生には、最後までチャンスがある。人は、いくつになっても変わることができる。そんなことを思った。平史樹

      4
      テーマ:
  • 12May
    • バグロンから来た男

      彼と知り合って、2年になる。いつも白い服を着て、静かに厨房に立っている。無口で、カウンターに座るわたしがゆっくりウイスキーを飲むのを邪魔しないようにアチャールの用意をしたり、出すタイミングを計りながら、カレーの火加減に注意したりしている。料理人という感じがしない。詩人のような雰囲気さえある。誠実で温かい。ネパールの家庭で出すそのままのカレーをリクエストし続けて2年。これまで1度も同じカレーは出なかった。季節や体調に合わせて香辛料のバランスが変わる。西明石のカレー屋ハリーの亭主、ガウタムさん。彼は、ネパールはカトマンズのはるか西、ダウラギリ山の麓、バグロンから来た。平史樹

      9
      テーマ:
  • 11May
    • 第5回「カウンセリングカフェぎんが」5/12(土)開催

      お茶しながら、ワインを楽しみながら、カウンセリングやセラピーを気軽に体験できるカフェ。「カウンセリングカフェぎんが」第5回目の開催は5/12(土)です。場所はいつもと同じ、中目黒です。お一人で来ても、お友達やご家族で来ても楽しめますよ。今回はカウンセリングメニューとして、心理カウンセリング、カラーセラピー(オーラソーマ・カラーリアム)、アートセラピー、心理テスト(分析付き)を500円で体験できます。ドリンク・フードメニューは、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュース、ビール、ワイン、ウイスキー、ケーキ、オープンサンド、カレーをご用意いたします。カレーは野菜と牛乳、スパイスで作ります。香りをお楽しみください。たましいのせんたくに、どうぞご利用ください♪--------------------------------第5回 カウンセリングカフェぎんが2018年5月12日(土)12:00~19:00JR 中目黒駅界隈--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/心理カウンセリングに関する専門的な内容のブログは、こちらのホームページに掲載中です。お知らせコーヒーミーティング、始めました。日比谷シャンテで心理カウンセリング、実施中!毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの実践力の向上を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。基本的に時間帯は20:30~22:30 料金は2000円です。見学無料です。実践!カウンセリング勉強会土曜版は毎月1回新橋にて開催中です。現在決まっている日程は 5/19 6/16 です。基本的に時間帯は15:00~18:00 料金は6000円です。見学無料です。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。

      2
      テーマ:
  • 07May
    • 未明旅行

      庭に出ると、鳥がさかんに鳴いている。姿は見えない。様々な種類の鳥が、思い思いに鳴いているのに、なぜか、耳障りに聞こえない。むしろ静けさが際立って来る。普段自分が住んでいる所に、こんなにも沢山の鳥がいたとは。まるで、熱帯雨林の森のようだ。空は、不思議な青さで、空以外の物は、全て黒く見える。匂いも違う。澄んでいて、瑞々しさがあって、夜の余韻がある。空気がしっとりと、体を包むほど湿っている。さっきまで小雨が降っていた。5月。朝4時過ぎ。雨のち曇り。異世界と繋がっているように見える空の青さに立ち尽くしていたら、鳥の鳴き声が格段に減った。朝が、来てしまった。空の色が、みるみるあたたかくなった。鳥の羽ばたく音が、交互に耳をよぎる。わたしの小さな旅は、たちまち終わってしまった。 平史樹

      4
      テーマ:
  • 06May
    • 月に1回、あなたのオアシス

      お陰さまで、先日第4回目のカウンセリングカフェぎんがを、ほのぼのと開催させていただくことができました。わざわざ足を運んでいただいたお客さま、共にカフェをもり立てて下さったカウンセラーの皆さま、本当にありがとうございました!堅苦しくない、くつろいだ場で、カウンセラーと対等におしゃべりできる、気が向いたらカウンセリングやセラピーもできる・・・そんなカウンセリングカフェぎんがのスタイルがだんだん見えてきました。プロのカウンセラーがおもてなしする、温かい人のつながりを感じられる、他にない場所の創造をめざして、さらにカウンセラー仲間と工夫して行きたいと思います。今回リピーター率が、うれしいことに4割でした。「また行きたい」オアシスを、大切に育てて行きたいと思います。次回開催は5/12㈯の予定です。たましいのせんたくに、どうぞご利用ください♪--------------------------------第5回 カウンセリングカフェぎんが2018年5月12日(土)12:00~19:00JR 中目黒駅界隈--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/お知らせコーヒーミーティング、始めました。日比谷シャンテで心理カウンセリング、実施中!毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの実践力の向上を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。基本的に時間帯は20:30~22:30 料金は2000円です。見学無料です。実践!カウンセリング勉強会土曜版は毎月1回新橋にて開催中です。現在決まっている日程は 5/19 6/16 です。基本的に時間帯は15:00~18:00 料金は6000円です。見学無料です。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。

      1
      テーマ:
  • 26Apr
    • 第4回「カウンセリングカフェぎんが」4/28(土)開催

      お茶しながら、ワインを楽しみながら、カウンセリングやセラピーで癒されるカフェ。「カウンセリングカフェぎんが」第4回目の開催は4/28(土)です。毎月第2土曜日の開催を目指しております。場所はいつもと同じ、中目黒です。お一人で来ても、お友達やご家族で来ても楽しめますよ。今回はカウンセリングメニューとして、心理カウンセリング、カラーセラピー(オーラソーマ・カラーリアム)、心理テスト(分析付き)を500円で体験できます。ドリンク・フードメニューは、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュース、ビール、ワイン、ウイスキー、ケーキ、ホットサンド、カレーをご用意いたします。カレーは野菜と牛乳、スパイスで作ります。香りをお楽しみください。たましいのせんたくに、どうぞご利用ください♪--------------------------------第4回 カウンセリングカフェぎんが2018年4月28日(土)12:00~19:00JR 中目黒駅界隈--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にて実践!カウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に新橋にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの基礎の体得を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。基本的に時間帯は20:30~22:30 料金は2000円です。実践!カウンセリング勉強会土曜版は毎月1回新橋にて開催中です。現在決まっている日程は 5/19 6/16 です。基本的に時間帯は15:00~18:00 料金は6000円です。

      2
      テーマ:
  • 13Mar
    • 新しい居場所づくり

      先日第3回目の「カウンセリングカフェぎんが」を、お陰さまで賑やかに開催させて頂くことができました!心理カウンセリングや各種のセラピーなど、心理療法を身近に感じていただくための空間作りを目指して始めたこの企画ですが、たくさんの人が寄り集まると物事は思いがけない方向へと成長していくものです。「癒された~!」という反響を目指していたところ、実際は、「楽しかった~!」という感想をよく伺います。企画者として想定外の喜びです。温かい雰囲気や、安心できる雰囲気。カウンセラーもお茶しながらくつろいで会話するラフな雰囲気。夢中になれるセラピーの数々。子どもから大人まで、自然体で和気あいあいと交流できる雰囲気。リピーターさんも出始めました。これからも引き続き、この企画を温め続け、成長させて行きたいです。これまでにない、新しい居場所を創造できればと思います。次回の「カウンセリングカフェぎんが」は、4/28(土)の予定です。たましいのせんたくに、どうぞご利用ください♪--------------------------------第4回 カウンセリングカフェぎんが2018年4月28日(土)12:00~19:00JR 中目黒駅界隈--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの実践力の向上を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。基本的に時間帯は20:30~22:30 料金は2000円です。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。

      9
      テーマ:
  • 25Feb
    • 第3回「カウンセリングカフェぎんが」3/10(土)開催

      お茶しながら、ワインを楽しみながら、カウンセリングやセラピーで癒されるカフェ。「カウンセリングカフェぎんが」第3回目の開催は3/10(土)です。毎月第2土曜日の開催を目指しております。場所はいつもと同じ、中目黒です。お一人で来ても、お友達やご家族で来ても楽しめますよ。今回はカウンセリングメニューとして、心理カウンセリング、カラーセラピー(オーラソーマ・カラーリアム)、アートセラピー、心理テストを無料で体験できます。ドリンク・フードメニューは、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュース、ビール、ワイン、ウイスキー、ケーキ、ホットサンド、カレーをご用意いたします。こちらは有料です。たましいのせんたくに、どうぞご利用ください♪--------------------------------第3回 カウンセリングカフェぎんが2018年3月10日(土)12:00~19:00JR 中目黒駅界隈--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの基礎の体得を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。基本的に時間帯は20:30~22:30 料金は2000円+会場費です。

      8
      テーマ:
  • 13Feb
    • アートセラピーは楽しい!

      第2回「カウンセリングカフェぎんが」では、新たなメニューとしてアートセラピーが加わりました。パステルを使って、思い思いに彩色して行きます。これが理屈抜きに楽しい!白い紙が鏡となって、心の色が映し出されて行く感じです。自分にとって、しっくりと来る色を夢中で探し、好きなように指先で紙に色を重ねていくうちに、どんどん集中して行きました。ものすごい没入感。塗り絵を仕上げるようなもんかなあ?と思ったら大間違い。色を重ねれば重ねるほど、自分が表れ出てくる感じです。やってもやっても終わりがない。どこまでもどこまでも探求できる感じ。どんどん集中し、感覚は鋭敏になり、興奮してハイな状態に。楽しくてしょうがない。ひとりでやったら没頭しすぎて心の中のカオスの蓋が開いちゃいそうでしたが、アートセラピストのかずこ先生がうまくサポートして下さり、キリのいいところで作品として現実世界に着地することができました。やってみて、確かにセラピーだ!と思いました。心が解放された感じ。自分の中の、何かに触れた感じ。理屈抜きに「楽しい!」という感じ。第3回「カウンセリングカフェぎんが」は、3/10(土)中目黒の同じ場所にて開催予定です。カフェで日常に癒しを取り入れましょう♪参加された皆さまの作品です。人生いろいろ。--------------------------------第3回 カウンセリングカフェぎんが2018年3月10日(土)12:00~19:00JR 中目黒駅界隈--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中♪毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの基礎の体得を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。基本的に時間帯は20:30~22:30 料金は2000円+会場費です。

      9
      テーマ:
  • 09Feb
    • 第2回「カウンセリングカフェぎんが」2/10(土)開催

      明日2月10日(土)は、第2回目の「カウンセリングカフェぎんが」を、前回と同じく中目黒にて開催いたします。この日本で、気軽に心理カウンセリングやセラピーを受けられる場所を作りたい!そんな思いでカウンセラー仲間と試行錯誤中です。明日はカウンセリングメニューとして、心理カウンセリング、カラーセラピー(オーラソーマ・カラーリアム)、アートセラピー、心理テストを無料で体験できます。ドリンク・フードメニューは、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュース、ビール、ワイン、ウイスキー、ケーキ、ホットサンド、カレーをご用意いたします。こちらは有料です。前回大変好評だったカレー。野菜と豆、スパイスと牛乳のみで作ったベジタブルカレーでした。今回は野菜と豆、フルーツとスパイス、牛乳と鶏肉を使ったチキンカレーを作る予定です。甘口から涙の出る辛口まで調節できます。アメブロでは直前のお知らせとなってしまいましたが、よろしければ気軽に遊びにいらしてくださいね。--------------------------------第2回 カウンセリングカフェぎんが2018年2月10日(土)12:00~19:00JR 中目黒駅界隈--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの基礎の体得を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。基本的に時間帯は20:30~22:30 料金は2000円+会場費です。

      3
      テーマ:
  • 22Jan
    • 『あなたの人生の物語』を読んで

      生きている、ただそれだけでも尊い。自分には何ができるのか、何になるのか、それらは本質ではありませんでした。今、生きている。それだけで人は限りなく愛おしく、かけがえがなく、無条件に輝いていると思います。・・・小さなころからわたしは、いつか自分にも訪れるであろう死について考えることがたびたびありました。自分の中で死を、どう受け止めていくか。受け容れたくない、死。死との対決は、時間との戦いでした。時は流れるもの。その時の流れに沿って、人は望まなくても必ず死の港に、吸い寄せられるように流れ着いてしまう。以前はそう思っていました。小さな頃は、それでもまだわたしの命の日程表には余裕があって、「まだ先だ。まだ死ぬまで余裕がある」と、自分に言ってきかせて安心させていました。ここ数年、既に自分は死について、目をそらせる年齢でもないことを実感するようになりました。そんなある時、「時間は錯覚に過ぎない」という考えがあることを知りました。ある物理学者によると、時間というものは存在しないのだそうです。そうしてみると、「過去、現在、未来というものはなく、すべては今、ここにある」という考えが、単に心の世界だけでなく、現実の世界にもあてはまるのではないか?と、わたしには思えて来ました。決定的だったのが、『あなたの人生の物語』というテッド・チャンの小説を読んだ体験でした。主人公のルイーズは、未来に生まれるであろう娘が、自分より早くしかも若死にしてしまうことを知った上で、結婚と、そしてその娘の出産を選択します。わたしは初め、そんなルイーズを理解できませんでした。早世することをあらかじめ知っておきながら、その子を産めるものだろうか?切なすぎる。ルイーズの能力は、我が子が早死にするという結論だけを予測できるというものではありません。娘との会話、その時の表情、着ている服までわかるのです。もしも、我が子の人生の結末だけに気を取られ、その悲しみを避けようと結婚と妊娠を避けていたら、ルイーズは娘と生きる体験と、そのあふれるような喜びのすべてを逃してしまう。娘の存在そのものも、なかったことにしてしまう。ルイーズは娘を産むことを選びます。なぜ産むんだ!?わたしはルイーズを理解したい気持ちで一杯で、明けても暮れてもルイーズの気持ちを想像しました。わたしがルイーズと同じ境遇になっても、産むだろうな・・・。何日かかけて、この結論に達しました。すると不思議にも、わたしの人生観や時間に関する感覚も、変化していることに気づきました。人は、ルイーズほどではないにせよ、人生の結末を知っています。それは、死です。そこから目をそらさず、避けられないものとして受け容れた時、そこから得られるものは切なさでしょうか?虚しさでしょうか?わたしは、生きていることが一層輝いて見えるようになりました。自分の人生はもちろん、人の人生もです。何をするか、よりも、どのようにするか、質を考えるようになりました。小さなことに、あまり捕らわれないようになりました。死そのものに対する不安や恐怖が、全くなくなったわけではないと思います。ただ、人生のすべての経験について、結末はどうであれ、その経験ひとつひとつが、かけがえのないものとして愛おしく、尊く感じられるようになりました。これまでに失敗したことであれ、過ちであれ、すべて。心理カウンセラー 平史樹

      3
      テーマ:
  • 16Jan
    • 「カウンセリングカフェぎんが」盛況でした♪

      おかげさまで、1月13日(土)のイベント「カウンセリングカフェぎんが」は大盛況でした。オープンからクローズまで、人が絶えず、終始あたたかく和やかな雰囲気で開催でき、とてもうれしかったです。寒い中を遠くまで足をお運びいただいた皆さま、共に盛り上げて下さったカウンセラーやセラピスト仲間の皆さま、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます!無料の心理療法メニューは、心理カウンセリング、カラーセラピー(オーラソーマ・カラーリアム)、心理テスト分析を実施しました。有料のドリンク・フードメニューは、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュース、ビール(銀河高原ビール、エビスマイスター、ギネス)、ケーキ(生チョコ・チーズ)、ワイン(辛口白、甘口白、赤フルボディ)、ウイスキー(竹鶴12年)、ホットサンドイッチ(タマゴ・ハム・チーズ)、カレー(野菜・豆・古代米)でした。毎回工夫して変えていく予定です。カレーが大人気でした。次回のイベント「カウンセリングカフェぎんが」第2回は、2/10(土)開催の予定です。よろしければぜひ遊びにいらしてください!--------------------------------カウンセリングカフェぎんが2018年2月10日(土)12:00~19:00JR 中目黒駅から徒歩約15分--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの基礎の体得を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。

      7
      テーマ:
  • 04Jan
    • 「カウンセリングカフェぎんが」1/13(土)開催

      1月13日(土)に中目黒にて「カウンセリングカフェぎんが」を開催します!心理カウンセリングやカラーセラピー(オーラソーマ・カラーリアム)、そして心理テストなどを無料で体験できる、アットホームなカフェイベントです。多くの方にカウンセリングやセラピーを身近に感じて頂き、気軽に楽しみ、元気になって頂きたくて企画しました。カウンセラー仲間7人による手作りイベントです。コーヒーやケーキ、サンドウィッチとワインなどを楽しみながら、セラピーも味わえるカフェバー的、縁日的空間です。お一人でも、お友達やご家族と一緒でも楽しめます。カウンセリングルームにご予約される方は、かなり参った状態で来られる方も多く、病院に行く必要のある方や治療中の方も多いです。深刻になってしまう前に、もっと気軽にリフレッシュできる場所があればと、カウンセラーをしながらここ何年も思っていました。心理療法や心のケア、サポートといったことに興味を持ちつつも、なかなか実際にはそれらに触れる機会のなかったかたに、日常生活の延長でそれらを楽しんでいただける場を作りたいと思います。カウンセリングやカラーセラピーとはどんなものなのか?体験する場として、気軽に遊びにいらしてください♪--------------------------------カウンセリングカフェぎんが2018年1月13日(土)12:00~18:00JR 中目黒駅界隈--------------------------------場所など、詳細につきましては、平カウンセリングルームまで気軽にお問い合わせください。心理カウンセラー  平 史樹平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの基礎の体得を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。

      8
      テーマ:
  • 24Dec
    • サンタさんへの手紙

      セラピールームひまわりの「大人の国語教室」で、サンタさんへの手紙を書きました。こうしたワークは自由参加ですが、意外にも来ていた利用者さん全員が嬉しそうに手を挙げて、みんなで書くことになりました。フィンランドのサンタさんの住所を調べ、葉書にアルファベットで宛名や差出人住所を書き、裏には日本語で思い思いの文をしたためます。わたしが、「今出しても、願いに応えてくれるのは来年かなあ」と言うと、みんなスルー。「・・・あ、みんな、今年願いを聞いてもらえると信じてる・・・」手紙を書いている時の、みんなのうれしそうな顔!サンタさんって、いるな~。だって手紙を書くだけでも、みんなしあわせになれるんだもの。その顔に押されて、わたしも帰宅してから一通書きました。メリークリスマス!心理カウンセラー 平史樹

      7
      テーマ:
  • 18Dec
    • しあわせな感覚

      花が枯れていく姿を見ると、かつては、切なさや寂しさに襲われました。花だけではありません。夕焼け空も悲しく、星の見えない夜の闇には絶望を感じることもありました。はじめは・・・「枯れたお花が寂しいのだ」「夕焼けが切ないのだ」「夜空が絶望的なのだ」と思っていました。世の中は、悲しいものであふれていました。ある時、枯れた花を見て、「きれいだな」と思いました。「あれ?」枯れたお花は、寂しいものではなかった。夕焼けは、美しいものだった。夜空には、神秘と希望があった。寂しさや切なさ、絶望は、自分の心の中にあるものでした。お花も夕焼けも夜空も、鏡になっているだけでした。心が変われば、見るものの印象も変わる。それに気づけるまで、時間がかかりました。寂しさや切なさ、絶望は、自分の中にあったのだと分かると、そんなネガティブな感情から距離をおくこともできるようになりました。それらはとてもちっぽけで、部屋のほこりを掃除をするように、実のところ自分の意志でもどうにかできるものでした。自分の感情から少しずつ自由になれました。そうなると、寂しさ切なさ絶望に、呑み込まれないようになります。世の中の美しさが、増していきます。しあわせな感覚が、増していきます。心理カウンセラー 平史樹

      6
      テーマ:
  • 17Dec
    • オフィスで出張カラーセラピー

      とある企業のオフィスの一角で、出張カラーセラピーをさせていただきました。職場に直接出向いて行って、上司も部下も分け隔てなく一緒に輪になってケアさせて頂く出張カラーセラピーが大好きです。カウンセリングをオフィスでさせて頂く時は、悩みを抱えた職員さんを何人か募り、奥の応接室のドアを閉めて静かにお話を聞かせて頂くという雰囲気になります。特にしんどくなっているかたには、そんな個別の対応が効果的です。一方カラーセラピーだと、個別にできるだけでなく、オフィスの仲間全員でお互いの顔を見ながら和気あいあいと集団療法もできます。悩みだけでなくお互いの個性や才能を分かり合えるので、連帯感や一体感も深まります。お互いに選んだ色を見ながら、「わ~部長って結構かわいいんだ~」「そうよ、中身は繊細なんだから、気つかってんのよ~、わかる?」「うわ、こんな色選んじゃった。しんどそう!疲れたまってんのかな」「あはは、みんな知ってるよ!」「そうなの!?」「いつも言われてんじゃん、でも『大丈夫っす!』って」「あ、確かに言ってるわ俺、ははは」色がコミュニケーションツールとなって、お互いの率直なやり取りを助けてくれます。苦労を共にする仕事仲間の、心の潤滑油です。知らない内にため込んだわだかまりや誤解も、笑いの中で昇華されていきます。年末だから、特にスッキリして、新たな年に備えてほしいと思いました。働きやすい職場作りのお手伝いがしたい。メンタルヘルスの推進が厚生労働省主導で謳われておりますが、ストレスチェックにとどまらず、従業員のメンタルヘルスケアを定期的に行う職場が増えたら、どれだけ働きやすくなるだろうと思いました。うつ防止など、精神疾患の予防ということを考えても、心の健康診断的なストレスチェックの実施だけでは足りないと思います。歯磨きの習慣のように、日常的なケアとしてメンタルヘルスの発想や実践が職場に浸透したら、働く個人の優しさや温かさといった人間性を守り育てることにもなると思います。それが生産性の向上にもつながります。笑顔で働いていても、心に余裕がなくなっている人が多いのです!景気の良しあしに関わらず、働く人の環境が日々厳しくなっている現代。個人の尊厳を守り育てるメンタルヘルスケアの実施は、賢い企業投資であり必要経費です。特にカラーセラピーは、集団で行えばオフィスの全員を短時間で楽しく、明るくオープンな雰囲気でケアできるので、職場のメンタルヘルスケアにはピッタリです。今回お邪魔したオフィスには、季節柄クリスマスの飾り付けがされていました。手作りのクリスマス飾りを見てほっとして、心が温かくなりました。人への温かさが、その職場では感じられました。個人を大切にする視点が、これからの職場にはますます必要だと思いました。心理カウンセラー 平史樹お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの基礎の体得を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ info@taira-c.com🏠http://www.taira-c.com/

      3
      テーマ:
  • 13Dec
    • 熊本震災 心のケアボランティア

      熊本までボランティアでカウンセリングに行って参りました。カウンセラーの師である土田くみ先生のご縁でオファーを頂いたのがきっかけです。今の熊本の街はすっかりきれいで、大きな震災があったことさえ遠いことのように思えました。危うい状態まで崩れかかった熊本城のことが気になり行ってみると、石垣のあまりの美しさに感嘆しました。その素晴らしさに誘われるままさらに歩き続けると、本丸にたどり着く直前に、総崩れとなり地肌があらわになったままの場所が突如現れ、呆然としました。さらに歩くと、ようやく天守閣が現れました。復元工事というよりは、お城の新築といった風情で、大打撃を受けて尚、勇壮に構える熊本城に城主加藤清正公、そして今を生きる熊本の人の面目を感じ取りました。清々しい気持ちになりました。さて、熊本心のケアボランティアのカウンセリングでは、約40人の学生さんたちと接しました。心理療法としてカラーセラピーを取り入れたスタイルです。カラーセラピーは、心理検査としても有効で、受けるかたの心の状態がはっきりとわかり、短時間でも本質に触れるケアが可能です。会話のみによるカウンセリングでは、カウンセラーとクライアントの信頼関係ができるまでは、なかなかクライアントは本音を語れないものです。そこでカラーセラピーを取り入れると、クライアントが選んだ色には、包み隠さぬ本音や願いが、ありのままに即表れます。心の扉が、クライアントにとって無理のない形で開かれるかのようです。そういった本心や願望を、自分が選んだ色を通してカウンセラーと共感し合い、共有することで、クライアントは思いの丈を話すようなカタルシス(浄化)を体験します。ボランティアには土田先生をはじめ増田先生や川瀬先生、そしてわたしの4人が参加しましたが、短時間の内に約40名もの学生さんたちのカウンセリングを手分けしてやりきりました。全員医療的な見地からカウンセリングができるメンバーです。カラーセラピーを取り入れると、短時間でもたくさんのかたに質の高いケアを提供することができると改めて実感できました。ちなみに、カウンセリングを受けた学生さんたちは、ピンクとヴァイオレットをよく選んでいたのが印象的でした。いたみを受け容れ、しなやかに雄々しく成長しようとする姿が、再建中の熊本城と重なりました。心理カウンセラー 平史樹お知らせ日比谷シャンテでカウンセリング実施中毎週月曜日にi-making日比谷シャンテ店にて、心理カウンセリングをさせていただいております。下記ホームページをご覧ください。お問い合わせやご予約はi-making日比谷シャンテ店まで直接お願い致します。i-making日比谷シャンテ店03-3503-4800i-making日比谷シャンテ店 心理カウンセリングルームhttp://i-making.co.jp/salon/都内にてカウンセリング勉強会実施中毎週月曜日に都内にて、カウンセリング勉強会を開催しております。カウンセリングを仕事にしたいかた向けの、実習をメインにした会です。心理カウンセリングの基礎の体得を目指しています。学歴、資格、経験等は問いません。詳細は平カウンセリングルームまでお問い合わせ下さいませ。平カウンセリングルーム📞 090-8036-4400✉ taira.counselingroom@gmail.com info@taira-c.com🏠 http://counsellor-navi.com/infos/index/00389http://www.taira-c.com/

      5
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス