一昨日には夏至を迎え、本日は沖縄の梅雨明けが発表されました。
また、東京では、今週は晴れの日も見られ、いよいよ初夏の訪れを感じた人も多いのではないでしょうか。

そんな梅雨の晴れ間にする事と言えば満場一致で洗濯だと思いますが、僕も例に漏れず洗濯をしていました。


洗濯物を干した後、心地よさそうにたゆたうシャツから香る初夏の匂いに包まれながら、うとうととしていると、鼻腔に侵入してきたグレーな奴が。
埃です。
積もれば山となる、埃です。
あればあるほど不快な埃です。

ぱぱぁ〜、ほこりって、どこからくるの〜。と未だ見ぬ未来の娘に聞かれた時の為に、ざっくりと調べました。服や布団などの繊維のクズが主成分だそうです。


ということは、汗水垂らして働く僕らを守ってくれている服や、
希望に満ちた夢を見ながら寝ている僕らを起こさないように身を呈している布団、
恋人と別れ、涙流れる夜に黙って寄り添ってくれたタオルの、生きた証。
それこそが、埃ではないですか。

そんな繊維たちが積もった埃。
そう思えば、掃除をする時の気持ちも少し変わって来るような気がします。

と、まあ、どうのこうの言ってますけども、

早くも4分の1が過ぎようとしている養成所生活、後悔ないように頑張るのです。

以上。