イカメタル ドロッパーの特長編

テーマ:
イカメタルのシーズン?

最近ではムギイカ(スルメの小さいの)やヤリイカ等、各地で一年中出来る釣りになった気がしますね♪

関西ではケンサキイカがメインターゲットでハイシーズンはやっぱり夏頃になるんかな?

6月から始まって、10月に終わる感じ。

一昨年くらいから気になってたのは真冬にハイシーズンになる三重県尾鷲のイカメタル。

同じポイントでアンカー打ってで、ケンサキイカ・スルメイカ・ヤリイカの3種が釣れちゃう、これは面白い!

イカの種類によって反応が違うので、ケンサキイカはこの誘いが良い!とか、この誘いではケンサキイカじゃなくてスルメが反応するんやな。とか、ヤリイカはこのドロッパーに反応が良い!とか、発見がいっぱいです!

特にケンサキイカはシビアで、アタリも小さい?小さいどころか違和感?みたいなのも多くて釣った感が凄いんですよね~(^ω^)

三重で釣れるケンサキイカは小さくて、余計にアタリが小さい?

そんな中で、反応の良いアイテムもあれば、そうじゃないのもあるわけで・・・

と言うことで、今回はドロッパーの特長をちょっと(^ω^)

メインのロッドはちょい長め、まぁまぁ柔らかめを使ってます。

まずは言葉のいらないド定番アイテムになったEZスリム↓↓

今年は、更なる新色も追加でたくさんのカラーが選べるようになりますね♪

特長は細身でよく動いてくれる、ロッドをチョンチョンと動かしたらピョンピョンみたいな(^ω^)

中にスチール球が入ってるのでステイ姿勢も抜群です。

デメリットは、よく動くと言うことはきちんと止めにくい、特に船が揺れてるとね(^_^;)

次はEZベイト↓↓

これは以外に特長わからずに使ってる人が多いアイテム(^_^;)

これはベイト(魚)を意識したシルエットで鉛やスチールでバランスをとってるわけではなく、ボディ内部の空気室でバランスをとっていて、針が下がらない様になってます。

錘が入ってないので潮に対して凄くナチュラルに馴染んでくれる、これ重要!

止まってくれる力が結構あるのでスローな展開で活躍してくれる場面が多いです♪

個人的にはDUELドロッパーで一番好きなアイテムかなぁ(^ω^)

シークレットアイテム的なこれ↓↓

ウルトラスッテDXです!

イカメタル用に販売してるアイテムではないけど使ってます。

Sサイズで105mmあるんで、まぁ存在感が凄い!ファットなボディは水を動かす力も強く、アピール度は抜群!!

鉛でしっかりとバランスとってるので姿勢もバッチリで、何より止まってくれる力は一番。

よくイカメタルは『静と動』って言うけど、まさに静ではかなう物はないかな、大きくアクションさせてしっかり止めるイメージ使って下さいね~(^ω^)

デメリットは引き重り(^_^;)
止まる力が凄いってことは動かすのも力がいるって事かな?まぁ自分は気になる程度くらいですけどね(^_^;)

あとはエギかな?↓↓

DUELでも1.6号~2号で色々なアイテムが有ります。

鉛が外にあるのでバランスはしっかりととれるし、小さなアクションでしっかり動いてくれる優等生!ってイメージ。

何個か持ってっても損はないかな♪

渋い時に枝を長めにとって使うとgood、アタリは分かりにくくなるけどね(^_^;)

デメリットは潮の速さや、エギの重さで道糸に干渉する事があるかな。

最後はこれ↓↓

浮スッテ。イカ釣りでは定番アイテム。

ただDUELの浮スッテはイカメタルに合わせて作ったアイテムじゃないので、おすすめはしません(T-T)

イカメタルの特長は止めるってことやと思うんですが、それには向いてないかな?あくまでもイカ釣りアイテムですね。

ふぅ。

まだまだ、使い方とかカラーとか下地とか話したい事はたくさんあるけど、長くなりすぎるのも何なんで、また次回ですね。

参考になれば幸いです♪

やっぱり釣れたほうが楽しいですからね~(^ω^)