沖メバル一口メモ

テーマ:

天気さえ良ければ、

沖メバルは、今が旬です*^-^*

「メバルが立つ」って

こういうことなんですね(; ・`д・´)

 

ところで、クロメバルとアカメバルは、

どうして色が違うのでしょうか。

 

 

浅い所で泳ぐ魚は、

背中が黒いのはカモフラージュカラーで、

敵から、見えにくいのです。

 

水深、50m以上に住む魚は

太陽が届かないせいで、

赤い色が、黒く見え、

赤い色がカモフラージュカラーになるらしいです。

 

又、沖メバルは、かなり美味しいです゚!(^^)!

ただ、直ぐ食べるよりは、

熟成させると、良いそうです(魚屋さんの話)

 

鱗、エラ、内臓を取って、

チルド室で熟成させてみて下さい。

(熟成は、何日目が良いのかは、

実験してみて下さい)

※画像はネットサーフィンして拾った物を使用しております。

 

ただ、ヒレなどに 固いトゲ があるので、
下処理中に下手すると

手が血まみれになる可能性もあるので、

キッチンバサミでヒレは切ってくださいね!


 

 

どんな料理にも使えて、

とても美味しい魚です!!