話すタイミングが分からない | 舌癌オッサンのブログ

舌癌オッサンのブログ

2019年1月23日(水)
舌癌と診断

2019年2月4日(月)
舌6分の1切除、リンパ節郭清

2019年2月18日(月)
退院
切除した部分の病理組織診断の結果、リンパ節への転移無し
T1N0
ステージⅠ

私のブログが誰かの役に立てば嬉しいです!
アメブロ初心者です!

今日病院で検査結果を聞くまでは

「そうは言ってもまだアラフォーだし、元々健康な方だから大丈夫だろ。」

と言う気持ちもあった。
ネットで調べれば調べるほど、舌癌の可能性が高いと思う気持ちとの間で揺れ動いていた。

今は違う。
舌癌なのは間違いない。
明後日、紹介先の病院に行くまで自分の体がどんな状態なのか分からない。
端から見れば何処も悪くなさそう。
舌も普通にしていれば痛くない。

実は今日は元々愛猫の定期ワクチンを打ちに病院に行く予定でした。
自分の病院に行った後に、ちゃんと連れて行きました。
その後、母親が家に居ましたが、何も告げずに「出掛けてくる」とだけ言って外出。
御飯食べて満喫行って、また御飯食べてタリーズ行って、そろそろ帰るところ。

現状分かっているのは舌癌と言う事だけ。
明後日また病院に行ってみないと程度が分からない。
余計な心配をさせる日数は短い方が良い。
明日の夜には話すかな。
彼女には明後日病院に行った後に、ちゃんと会って話したい。
凄く心配する子だから。

話すタイミングが分からない。
初めての事だから。