赤ちゃんの眠りの基礎知識 | 夜泣き・赤ちゃん子育て専門【ベビーとママの教室アプリコット】越谷レイクタウン
新型コロナウイルスに関する情報について

夜泣き・赤ちゃん子育て専門【ベビーとママの教室アプリコット】越谷レイクタウン

越谷レイクタウン駅目の前!夜泣き改善・ねんねトレーニング講座・産後クライシス講座のアプリコットです。

夜泣き・赤ちゃん子育て専門教室

【ベビーとママの教室 アプリコット】

乳幼児睡眠アドバイザー・保育士の山崎です。

 

 

ママに知っておいてほしい

『赤ちゃんの眠りの基礎知識』

をまとめました!

 

 

 

赤ちゃんの睡眠のポイントは大きく2つあります。

 

●生活リズム

●寝かしつけ

 

この2つが整っていないと、

・寝ぐずり、日中の不機嫌が続く

・夜泣きで親の介入なしに再入眠できない

・早起きし過ぎる

などの困った現象が起きます。

 

 

また、睡眠が整わないまま成長すると…、

・情緒の混乱

・肥満

・性的成長の若年化

・認知機能や学力の低下

 

脳の発達やホルモン分泌にも影響が出てくる場合があります。

 

 

 

生活リズムで大切なのは、

①起床・就寝の時間を固定(7時→20時が目安)

②「昼は明るく、夜は暗く静か」な環境

③就寝前の習慣で入眠しやすい雰囲気作り

 

 

ついつい、

「赤ちゃんの機嫌に合わせた生活」

になりがちですが…。

 

すこやかな成長のためには、

「地球のサイクル(昼と夜の違い)」

をしっかり教えていくことが重要!

 

上の①~③をしっかり整えるだけで、

睡眠の改善がみられるケースも多いです。

 

生活リズムという睡眠の土台が整ったら、

次に意識したいのは寝かしつけ。

 

 

 

生活リズムを整えても、

・夜に何度も起きてしまう

・眠るまでに時間がかかる

・授乳(抱っこ)=寝かしつけになっている

・背中スイッチが敏感過ぎる

 

という状態が続くようなら、

寝かしつけの見直しが必要になってきます。

 

●眠る時に『安心感』を与えられている?

●泣いた時に対応し過ぎていない?

●対応法が今のお子さんに適している?

●おっぱいや抱っこに親子で依存していない?

 

様々なポイントをチェックしながら、

《眠れない原因》

《適切な寝かしつけ(改善策)》を模索します。

 

 

その上で、

「ねんねトレーニングが必要!」

「新しい寝かしつけを定着させよう!」

となったら。

 

必ず必要なのが、

『家族の理解』です。

 

赤ちゃんのお兄姉ちゃんがいる場合は、

その年齢差に合わせた配慮も必要になってきます。

 

 

準備が整ったら、新しい睡眠習慣をスタート!

 

・寝具や寝室の安全は事前にチェック!

・体調のチェックも欠かさず

 

慣れるまでは、戸惑いも多いもの。

ママは落ち着いて対応しましょう。

 

 

お子さんやご家庭に合わせた睡眠習慣で、

親子でぐっすりの生活を手に入れましょう!

 

 

とはいえ…

 

この記事だけでは、

『我が子に最適なねんねトレーニング』

を見つけ出すのは、なかなか難しいもの。

 

・今の生活リズムが正しいかわからない。

・我が子に合わせた睡眠習慣が知りたい!

・おっぱい以外で眠れるのか不安…。

・一回ねんねトレーニングに挫折している。

 

という方は、講座受講や、

《オンライン相談》を検討してみてくださいね。

 

オンライン相談の詳細はこちらから

 

 

LINE公式アカウント

最新情報を配信しています

 

・下記QRコードからの検索

・ID検索『@gii0045c』

どちらからでも登録できます

 

夜泣き・赤ちゃん子育て専門教室

ベビーとママの教室

アプリコット

公式ホームページ

講師プロフィール

アクセス

お問い合わせ