娘は小6の5月から小学生の間は不登校だった。

その間は行ったりや休んだり、

完全に不登校だった時もあった。

 

週に4日通っていたとしても、

それがやっと行っている状態かどうかを

しっかり見極めないといけないと思う。

 

朝、自分で起きてくるか?

朝も自分で用意して、

自分で歩いて行けるのか?

宿題は声かけしなくても自分でしているか?

前日の夜は早めに寝れているか?

もちろん、

学校を楽しめているか?

帰ってきてから元気か?

 

私は

娘が不登校になって2週間たった頃から

完全不登校になった方が

長い目で見たら回復が早いと強く感じていた。

 

でも、娘の意志を尊重して

ストップをかけなかった。

すごく迷った。

 

学校に行かなきゃいいのにと思っていた。

私も正解がわからないので、

成り行きに任せていた。

 

今、思うことは、

娘の場合は、

完全不登校の時にエネルギーが溜まっていた。

 

でも、

親に自分の思う通りにさせてもらったという思いも

きっと娘に響いていたはず。

 

娘の好きなようにさせる。

不登校を心から受け入れる。

どちらも、娘の回復には必要だったなと

思っている。