今日は組立家具の日 | シフォンの気ままなブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

シフォンの気ままなブログ

毎日のちょっとした出来事や思ったことを素直に綴っています♪好きなもの、興味があるもの・・・本当に気ままなブログです。
最近は主にダイエット、カラオケ、猫、演歌歌手について綴っています♪

皆さん、こんにちは~ニコ音譜

シフォンです。

 

家具、組み立てたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
3段カラーボックスや小さいタンス、ベッドとか組み立てたことがありますにやり
最近は工具不要の組み立て家具も多いですよねニコニコ
便利になりましたビックリマーク
 

和歌山県海南市の家具、インテリア用品、医療機器などを扱う株式会社クロシオが制定しました。

 

1967年(昭和42年)に同社の深谷政男氏によって考案、命名された「カラーボックス」が大ヒット。

その歴史をふまえて組立家具の普及が目的でした。

日付は深谷氏の誕生日である1941年(昭和16年)11月27日にちなんで。記念日は2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

カラーボックス

当時、家具はほとんどが木材を板状にしたもので作られていました。深谷氏がある日、大阪の百貨店に行き、プラスチックでできたカラフルな箱を見ているうちに、「家具にもカラフルなオレンジやグリーン、赤色の物があって良いのでは」との発想で、大手紙メーカー協力のもと当時の色紙を薄いベニヤに貼って合板を作り、特殊加工で軽い三段ボックスの「カラーボックス」を作ったそうです。

カラーボックス

発売開始の秋に1万台を生産したが、それでも生産が追いつかない大ヒットとなりました。

それから数年の間に数十点の組み立て家具を開発し、家具市場を改革させました。

今では「カラーボックス」と言う言葉は総称になりましたが、当時はクロシオ家具の商品名でした。

 

こんな歴史があるとは、知らなかったですねビックリ

今日は何の日、ためになりますキラキラ