秋場所 十三日目の結果 | 真夜士郎のオールブログ

真夜士郎のオールブログ

主に大相撲夢場所の報告、大相撲リアル場所・
漫画・アニメ・ゲーム・特撮やバラエティ
に関することなどの感想や雑談。

秋場所の十三日目が終了した。

 

結び前、注目の全勝対決。

 立ち合いから踏み込んだのは大関神乃桜。左四つでがっぷりに。互いに引き付け合いながらも最後は鶴馬龍が右からの上手捻りで勝って13連勝。神乃桜はまたも賜杯が遠のく黒星。

 

 

 結び、横綱天神鳳は立ち合いから右前褌を取り、右からの上手投げで大関冥界山を下し13連勝で明日は1敗の神乃桜戦。冥界山は7勝6敗。

 

 

 綱とりの服部は関脇千代狼戦。相手のお株を奪う外無双で勝って11勝目。ただ両横綱が共に13連勝としているため、服部の優勝の可能性は消えた。千代狼は6敗となり大関昇進の可能性は完全に断たれ、勝ち越しすら危うくなってきた。

 

 

初日から12連敗だった小結天大鵬が寄り切りで獅皇を下し、ようやく長いトンネルを抜け出した。

 

 カド番の大関大神皇は押し出しで過去17勝18敗の雷竜を下し、連敗を4で止め9勝目。カド番脱出まであと1勝とした。

 

全勝

天神鳳 鶴馬龍

 

1敗

神乃桜

 

取組結果

番付表