産後で痔になる女性の体質は? | 三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局 0422-46-8003 

三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局 0422-46-8003 

 漢方薬は自然からの贈り物。
 自然にあるがままに、 出来れば健康で長生きをしたい。
 元気な可愛い赤ちゃんを授かりたい。
 漢方薬はやさしく安全に、
 体の中から健康に綺麗に元気にしてくれます。 


テーマ:
便秘気味で痔になりやすい方が多い。
また下利が続いても痔になる。
便秘でも下利でもないのに痔に悩まされる方も多い。

痔は大腸の疾患ですが、
大腸は脾によって支えられているため、
脾気が低下すると大腸が下がり腫れ脱肛となりやすい。
産後などに多くみられる、
「見張りいぼ」も脾気の下陥による。

胃を生ものや冷たい飲食で冷やすと、
硬く腫れと痛みが強い痔核となり、
或いは肛門裂創、切れ痔にもなりやすい。

生理の前になると便秘がひどくなり痔が腫れて来ることが多いという女性も多いですね。
肝血の不足と、
肝気の停滞「肝血虚で血が滞る」ことが原因です。

西洋医学では、
外用剤で保存的治療を続けるか外科手術となります。

漢方治療では、
患部の痔だけの治療ではななく、
大腸疾患の原因となっている脾・胃・肝・腎の改善を目指すことで、痔の再発を予防していきます。
患部だけの対象療法ではないので、
同じ原因体質により
発症するかもしれない病気の予防にもつながっていきます。
 
便秘と痔の改善予防は、
 

三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス