三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局 0422-46-8003 

 漢方薬は自然からの贈り物。
 自然にあるがままに、 出来れば健康で長生きをしたい。
 元気な可愛い赤ちゃんを授かりたい。
 漢方薬はやさしく安全に、
 体の中から健康に綺麗に元気にしてくれます。 


テーマ:

老人は葛根湯ではなく、

体力がないので桂枝湯??

だとテレビで言っていたとか~。

今年は寒くて風邪を引きやすいですから気をつけたいですね!

漢方の風邪薬「解表剤」

風邪(ふうじゃ)は突然侵入し変化も早い。

侵入した風邪を汗を出し追い出す薬を「解表剤」といいます。

葛根湯も桂枝湯も、

汗を出し(発汗解表)風邪を追い出す「解表剤」です。

 

違いは、

桂枝湯は、すでに汗をかいている方。

葛根湯は、汗が出ていない方。

 

風邪を引いて寒気と熱感があり、

汗が已に出でいる方は、

さらに汗を出し過ぎると風邪は悪化します。

桂枝湯でじんわり汗を出し追い出します。

 

風邪気味で寒気と熱感があり、

汗が出でいない(無汗)時は、

葛根湯でしっかり発汗させて追い出します。

 

体力がない老人や、

或いは、

体力が低下して風邪を引いた場合は、

どちらかというと桂枝湯ということではありません。

 

体力が無く、

体力が低下して風邪を引いた場合、

汗が出でいない、

無汗でも、

そもそも発汗させるだけの解表剤は使わず、

不足を補い邪を追い出す「扶正解表剤」となります。

 

「扶正解表剤」

*益気解表剤

人参敗毒散〈小児薬証直訣〉

参蘇飲〈太平恵民和剤局方〉

 

*助陽解表剤

麻黄節細辛湯〈傷寒論〉

 

*助陽益気散寒解表

再造散〈傷寒六書〉主陽虚気弱 外寒風寒

悪寒発熱、寒重熱軽 

頭痛、無汗、肢冷、倦怠、嗜眠

 

などの漢方薬があります。

 

或いはさらに、

身体の不足を補う漢方薬を別に、

兼用する必要もあるかもしれません。

 

或いは始めから、

不足を補う漢方薬だけを服用するほうが、

早く治癒するような病症も多くあります。

 

老人が風邪をひいたら桂枝湯ではありませんね。

ご相談ください。

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。