食べ過ぎは肩凝りの原因にもなる! | 三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局 0422-46-8003 

三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局 0422-46-8003 

 漢方薬は自然からの贈り物。
 自然にあるがままに、 出来れば健康で長生きをしたい。
 元気な可愛い赤ちゃんを授かりたい。
 漢方薬はやさしく安全に、
 体の中から健康に綺麗に元気にしてくれます。 


テーマ:

 

「食積痰」

夜に食べて飲んで…

朝は全く食べたくない。

 

朝はお腹がもたれ気味。

 

そんな生活が続いていると、

 

消化しきれない、

不必要な水液、

食積の痰が体の中に溜まる。

 

時々食べ過ぎると、

ムカムカしたり、

下痢になったりすることがある。

 

そんな方は、

朝から肩背がぱんぱんに凝っていませんか?

 

胃腸から溢れた余分な不必要な水液が、

肩背で停滞し固まる「痰濁」!

 

朝から重苦しい肩背の凝りの原因となります。

 

肺に「痰濁」が停滞すると、

痰をからんだ咳になります。

 

くれぐれも、

食べ過ぎ飲み過ぎに気をつけましょう。

特に寝る前は控えましょう。

 

痰濁が冷えてしまうと、

「寒凝痰結」となり、

なかなか動かず取れなくなります。

 

そして、

その部位での栄養、血の流れが阻害され、

ますます強い痛みとなります。

 

そんな肩凝りには、

漢方薬で体の中から「消食化痰理気」

〈導痰湯〉

〈三子養親湯〉

 

漢方薬は体質鑑別が大切です。

体質に合った漢方薬を選びましょう。

→三鷹の漢方相談 廣寿堂(こうじゅどう)

 

 

 

三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス