のどの詰まりが気になるんですか?、「噎・膈} | 三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局 0422-46-8003 

三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局 0422-46-8003 

 漢方薬は自然からの贈り物。
 自然にあるがままに、 出来れば健康で長生きをしたい。
 元気な可愛い赤ちゃんを授かりたい。
 漢方薬はやさしく安全に、
 体の中から健康に綺麗に元気にしてくれます。 


テーマ:


やっと青空が楽しめそうですね。
もう晩秋だというのに、
この数年は紅葉も12月近くまで待たないと楽しめません。

身体も心もストレスをためずに、
のんびり一日一日過ごしたいですね。

「噎膈(いっかく)」

ストレスが続いて、
食べ過ぎたり、
胃腸の調子をくずしたりしていると、

のどに何かが詰まっているような気がしてきた。
そのうち、
胸が塞がったように苦しくなる。
でも
噫気(げっぷ)がでるとスッキリする。
《痰気交阻》

だんだん痩せてきて、
胸焼けがする。
食べ物がのどを通りにくい。
水も飲み込みにくい。
食べると吐くようになった。
《津虧熱結》

胸郭部か疼く。
すぐに吐く。
《痰血内結》

食べ物を全く飲み込めない。
顔や足が浮腫む。
《気虚陽微》

検査をしたら、胃癌。
検査をしたら、食道癌。

「噎膈」は、
のどと胸が塞がれる症状。
必ず癌になったり、
癌であることはありません!!

だから、
癌にならないように、
「噎膈」という病症の、
体質を改善してあげることが大切です。

身体は必ず、
危険信号を出しています。

のどの詰まりや、
噫気(げっぷ)が多い方は、
特に胃脘部に気の停滞が強いためです。

気が長く同じ部位で停滞すると、
その部位は、
余分な水液が停滞し痰濁となり、、
熱が籠もり必要な津液は蒸発し、、
血が停滞してしまう。
そしてついに、
気が虚脱してしまう。

病気は、
悪くなる前に防ぎたい!

身体の中の、
自然の流れには逆らえない。
自然の流れが狂ってしまうと、
病気になってしまいますね。


















三鷹の漢方 廣寿堂(こうじゅどう)薬局さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス