スーツを着た土方

テーマ:

数か月ぶりにアメブロを開いて驚きました。

2月末から4月頭にかけ、

連年のごとく不動産業界へ新卒で就職される方、

中途採用で転職される方、

異業種からの転進される方、

色々な方からメッセージ頂いていたみたいで

さすがに数が多くて返信としては、お返事が出来ませんが

「ようこそ!不動産業界へ」と言っておきましょうか(笑)

 

この業界で仕事をし出すと

よく言われることの1つに

ホントに手を汚さず、身銭切らず、汗もかかず、

それなのに高額な手数料簡単に持って行くよね!

そんな風なことを言われます。

 

この世界に入った方も含め、実務に携わるとわかりますよね(笑)

実際は・・・どうなのかって。。

どれだけ綺麗な革靴を履いていても、境界票が見当たらなければ草をかき分けてドロドロの土地を這いずり回ります。

どれだけ綺麗なスーツを着ていても、真冬であろうが真夏であろうが宅配(ポスティング)にもいかなければなりません。

携帯番号をお客さんへ教えれば年中無休24時間、意味の分からない電話もかかってきます。

お客さんを案内する準備に何時間かけても、内覧は5秒で終わる時もあります。

死に物狂いで勝ち取った買付(購入申込書)も、当日10分前にいとも簡単キャンセルされることもあります。

体調を崩し動けなかった分、その月はかならずボウズを打ちます。

査定依頼来ても、目に見えないライバルが必ずおり、査定=媒介とは簡単になりません。

 

この業界に入られ丸1ヶ月経過して、もうお気づきだとは思いますが、

何もしなければ何も無い、何かしたからといって確実に何かある訳でもない

だったらしない方がいいじゃん!

一瞬でもそう思った読者の方、あなたは確実にこの業界を去ります。

特に不動産仲介業は、低リスクハイリターンのように一見思われがちなのですが、

活躍されている営業マンほど、日の目を浴びない所で地味な努力しか!していません。しかね。

店を開ければ「はい!ラッシャイ!!今日は何?家を売りたい?はいはい、では早速査定しましょう!」

な~んて話、大手不動産会社でもないよね。

だから~ホンマに自分を信じてひたすら努力するしかないんですよ。

成果が出ている時は、色々悩みが事めっちゃあると思うし、

あ~なんか平和だなと感じる時は、ネタなしボウズ確定みたいな時だし。

 

不動産業界に入ったからといって、綺麗なスーツ、綺麗な革靴、高い腕時計?

いらん!いらん!それを見ても、客は引くだけ!

 

ま、想像以上に泥臭い仕事しか、この世界ないもんだと思って頂いた方が良いですよ。

我々は、スーツを着た土方(どかた)みたいなもんなんですから(笑)

 

追伸

これから頑張っていかれる皆さん

周りに流されず、周りの景色を見ず、

信じて前だけを見る強い気持ちをいつまでも持って下さい。

その先に必ず、この業界に入り皆さんが得ようとしたモノが

見えてくるハズです。

10年目と10年先の未来

テーマ:

こんにちは。

アメブロ・・・久しぶりの更新というか、1月以来です

1月の更新時の前も随分と期間が空いていたと思います。

ブログを更新できなくなった理由は、色々あるのですが

1つは、やはり子供じゃないでしょうか。

このブログを書き始めた当時、私は結婚はしておらず、時間も沢山あったように思います。

何をするにしても、ある程度の空き時間があり、携帯電話片手にパパッと更新していたのですが、子供がいると中々時間に余裕がなく、何を今優先して、何を削っていくか・・・

その削った1つが「アメブロ」でした(笑)

でも、余裕がないといいつつも、自宅では相変わらずゲームなんかは、しっかりさせてもらっているんですけどね。

でも、たまの休日なんかは、やぱり子供が第一で、行き先や過ごし方を選んでいるように感じます。

私は、結婚するまで超が付くほど子供嫌いだったんですがね。。

まわりの人には、「自分の子供はカワイイでしょ?」とか聞かれることが多いのですが、まぁカワイイんですが、それよりもほっておけないというのか、目を離しているとアッと言う間に月日が経ちますからね~。

そんなこんなで時間がなくて・・・(笑)

ブログを更新しなくても、以前はよくメッセージ機能を使った問合せがよくありました。

不動産業界へ転職・独立しようと思うなど。

これまでの生活環境が一転する前の心の不安を聞いてもらいたいのでしょうか。

中には、女性の営業マン?なんかも居ましたね(笑)

いつも最後にお伝えしていたんですが、不動産業界で売るモノは不動産でなく、結局のところ「人」なんですよね。その営業マンの人、すなわち「心遣い」。一見誰でも出来そうで、誰でもしてそうで、実は出来ていない人が多い。

ただ人にやさしく接すれば良いわけでもなく、1つの仕事を通してその人の事を、どこまで考えれるか、尽くせるか。

これに尽きると思います。

目先の損得の感情を考えず、考えて悩み、出た答えに自問自答し続けるように。これを不動産業界で実践することは、とても難しいかもしれません。でもその種は、長い年月を得て必ず実る日が来るんですね。この実の部分をどれだけ増やすことが出来るかで、行く先の営業マン人生、独立後の会社経営人生につながるのではないでしょうか。

私は、独立して10年を迎えようとしています。

独立当時は、無我夢中であり、会社をつぶしたくない、恥をかきたくない、そんな一心でひたすら走り続け、今思うとあまり周りが見えていなかったかもしれません。

この先、また次の10年を迎えれるようにするためにも、泥臭い言葉ですが、「反省と努力と心遣い」がさらに必要になるのじゃないかと思います。

私も、もう40歳です。。。会社経営が出来るひとつの区切りは60歳と考えた時、残り20年・・・

 

もちろん、目標も未だ色あせることなく心に強く持っています。

しかしながら、そろそろ自分が登ろうとしている山の頂が、どの辺りなのか、その先に更なる頂きがあるのかが見えてこなくては、いけない歳かもしれません。

少し遅いですが・・・

テーマ:

少し遅いご挨拶ですが、新年あけましておめでとうございます。

 

子供がいる家庭環境になってからというものの、自分の時間を子供に費やすことが多くなり、ブログをおろそかになっていました(笑)。

子供のせいにしていますが、実際1秒の隙間が無いわけでもなく、年末年始なんかもダラダラと本を読んだり、テレビをみたりと過ごしていましたのでね、別にブログを書けなくはなかったんですよ。

ただ、気持ちが乗らないというか、書く内容も単調になり、書いても意味ないかなと思うと、ついつい他のしたいことを見付けてしまって。。。

 

今年も頑張っていきます。新築の分譲を!