ーその3 の更新がずいぶん遅くなってしまいました・・・汗

さて、いよいよ午後の部。

「今日からはじめる糀のある暮らし」の分科会に、28名の方が参加してくれました。

はじめに甘酒をお出ししたら、「砂糖入ってるんですか?」と聞かれる方もいて、使っていないとお答えすると、びっくりされていました。

まずは輪になって、自己紹介。まったく初めての方や、塩糀、甘酒、味噌はもちろん醤油まで手づくりされている方などさまざまです。

「見直そう、糀の力。~日本の伝統食を支えてきた糀を見直し、より身近に使っていこう~」というテーマで、和食の要でありながら、長い間縁の下の力持ちだった糀にスポットを当て、料理がおいしくなる、健康によくてきれいになる糀の酵素の働きについてお話しました。

今回はモクモクのスタッフの方にパワーポイントでまとめてもらっていたので、時間内に終了。糀の話にスイッチが入ると、なかなか止まらないのでありがたかったです。

そして塩糀づくり、手軽にできるメニューとして塩糀ハンバーグ、甘酒の卵焼き、糀納豆、醤油糀の豆腐でんがく、塩糀の漬物などを作りました。またもう一人の講師の山本泰子さん手づくりの味噌や糠づけなどもご試食いただいて、発酵食三昧。

お昼を食べたあとなのに、「味噌汁とご飯ください!」と言われる方もいて、夕飯のご馳走が入らなくなるのでは・・・と心配したほどです。







あとで書いていただいた「参加者の声」には

「卵焼きのおいしさが衝撃的でした」

「糀納豆が大ヒット!!」

「塩糀とひき肉、たまねぎだけでこんなにおいしいハンバーグができるなんて!」

「おいしく食べて健康になれて最高の一日でした」

「甘酒は甘いし、漬物はおいしいし、こうじ、スゴイ!!」などの感想が・・・。

みなさん「糀」を身近に感じていただけたようで、私もとてもうれしかったです。

モクモクの「食育交流フォーラム」は初めての参加でしたが、いい経験をさせてもらい、とても有意義な二日間になりました。

これからもいろんな機会に、糀の魅力を伝えていけたらなと思います。
AD