夢に近づく!ワクワクのスケッチジャーナル
アナログ派のイラストレーター、ハヤテノコウジのブログへようこそ!

2010年くらいから、手帳やノート、その他文具屋さんで売っているような紙に、文具を使ってスケッチと手書き文字をゆるーく描く「スケッチジャーナル」を作っています。

独自に楽しみ方を見つけながらスケッチジャーナルを続けていたら、雑誌や本に出るようになり、「作り方を教えて欲しい」というニーズに答えてスケッチ講座をいろいろな機会に担当しました。

スケッチ方法は我流です。古さと新しさ、和風と洋風が混ざった不思議なスタイルだと言われています。

◻️お仕事◻️
文具好きのイラストレーターに、文具屋さんをイラストで紹介するというお仕事が舞い込みます。取材、執筆、イラスト制作まで1人で担当しました。文具マニアの編集者とつくりあげた渾身の文具屋さんガイドブックになっています。

  • 25Jun
  • 24Jun
    • モレスキンアート(デンマーク)

      2014年からしばらく連載していた、旅のMOOK「TRUNK」に出した作品です。2冊のモレスキンスケッチブックに、自作の消しゴムはんこフレームを押して額縁をデザイン。中の風景はデンマークの情景です。

    • 自分のアートに影響を与えた空間

      デンマークの首都、コペンハーゲンの国立美術館でくぎづけになった展示。額に入った絵がたくさんあり、ここで受けた影響が絵にも出ています。Statens Museum for Kunst, September 2010

    • 万年筆と北欧。

      ヘルシンキ、コペンハーゲン、ストックホルム、オスロ。デザインと街と自然と人が、とても心地よくブレンドされた北欧諸国が好きです。いつか風景を描きたい、と思って、写真を撮り続けていました。ある時、万年筆でポストカードに描いてみたくなり、3ヶ月ほどかけて完成。完成品は販売していました。 万年筆はインクを使うので、スケッチしてみるといろいろな表現ができます。そのあたりは万年筆を使ったスケッチで著名なサトウヒロシさんの本を参考になさってください。 家にある文具で、楽しいアートをお楽しみください。 viaハヤテノコウジ Your own website, Ameba Ownd

    • 文具屋さんを巡る、文具屋さんに通う。

      拙著「東京わざわざ行きたい街の文具屋さん」では、東京近郊の文具屋さん80店舗を取材しました。お店のエッセンスと取材時のインスピレーションから発想した、「わざわざ行くべき理由」をイラストと原稿でご紹介しています。 この本は、文具をテーマにしていますが、「文具屋めぐり」という観点からガイドブックとして「旅行・ガイド」「地図・ガイド」といった棚に並んでいることが多いです。全国の文具ファンが東京の文具屋さんを楽しく巡ることができるように、編集者やデザイナーさんたちと試行錯誤をして作り上げました。ぜひ手にとって見てください。 viaハヤテノコウジ Your own website, Ameba Ownd

  • 16Jun
    • 江戸川橋、神楽坂、茗荷谷、早稲田に関係性のあるクリエイターが、地域とクリエイティブを掛け合...

      この投稿をInstagramで見る 江戸川橋、神楽坂、茗荷谷、早稲田に関係性のあるクリエイターが、地域とクリエイティブを掛け合わせた、「巡る」「描く」「創る」の3テーマでこのエリアの魅力を伝えます。ハヤテノコウジは神楽坂をテーマにしたスケッチジャーナル作品(各メーカーのノートにスケッチや手書き文字を描いたアート表現)で参加します。創作中の段階からワクワクが止まりません。 会場は東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅に近いギャラリーです。 GALLERY niw ギャラリーミュー Gallery NIW - 東京都心の滞在型貸しギャラリー。商業/貸し画廊の集まる神楽坂・江戸川橋エリアに新オープン ぜひこの記事の上部にある画像を保存してください。会期中は土日は終日にわたり在廊します。平日の在廊は直前にお知らせします。 展示情報: 2019年7月5日(金)〜7月8日(月) 金・月 12時〜21時 土・日 10時〜18時 最寄駅: 東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅1b出口より徒歩3分 東京メトロ東西線神楽坂駅2出口より徒歩11分 神楽坂散策から江戸川橋界隈まで足を伸ばしていただく感じでいかがでしょうか? それではお待ちしています! ハヤテノコウジ #神楽坂 #江戸川橋 #早稲田 #茗荷谷 #展示会 #ギャラリーミュー #スケッチジャーナル #ハヤテノコウジ ハヤテノコウジ Kouji Hayatenoさん(@hayatenokouji)がシェアした投稿 - 2019年Jun月15日pm10時49分PDT

    • 展示会のお知らせ(7/5-7/8 江戸川橋)

      江戸川橋、神楽坂、茗荷谷、早稲田に関係性のあるクリエイターが、地域とクリエイティブを掛け合わせた、「巡る」「描く」「創る」の3テーマでこのエリアの魅力を伝えます。ハヤテノコウジは神楽坂をテーマにしたスケッチジャーナル作品(各メーカーのノートにスケッチや手書き文字を描いたアート表現)で参加します。創作中の段階からワクワクが止まりません。会場は東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅に近いギャラリーです。GALLERY niw ギャラリーミュー Gallery NIW - 東京都心の滞在型貸しギャラリー。商業/貸し画廊の集まる神楽坂・江戸川橋エリアに新オープン ぜひこの記事の上部にある画像を保存してください。会期中は土日は終日にわたり在廊します。平日の在廊は直前にお知らせします。 展示情報:2019年7月5日(金)〜7月8日(月)金・月 12時〜21時土・日 10時〜18時最寄駅:東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅1b出口より徒歩3分東京メトロ東西線神楽坂駅2出口より徒歩11分神楽坂散策から江戸川橋界隈まで足を伸ばしていただく感じでいかがでしょうか?それではお待ちしています!ハヤテノコウジ viaハヤテノコウジ Your own website, Ameba Ownd

  • 09Jun
  • 03Jun
  • 01Jun
  • 28May
    • カランダッシュのイベントに出ます

      ハヤテノコウジが愛用しているボールペン「849」が発売から50周年ということで、銀座・伊東屋でイベントが開かれます。ここでボールペンでのスケッチ講座を担当します!ボールペンの構造、持ち方、ドローイング、図形の描き方など、楽しく手を動かしながら学べますので、ぜひ!【6月8日(土)12:30-14:00】【6月9日(日)14:00-15:30】お申し込みページ

  • 27May
    • 楽しい本の打ち合わせ♩

      今夜は次の本の企画会議をしてきました。まだ決定ではありませんが、複数のテーマで検討中です。どちらも楽しみすぎる内容なので、考えている今からワクワクが止まりません!そして本に関するうれしい情報も。いったいどんな展開になるのかな。また決まったらお知らせしますね。ハヤテノコウジ

    • 土日はスケッチジャーナル学7期でした。

      5月25日(土)・26日(日)は、自由大学でのスケッチジャーナル学、第7期(短期集中講座)でした。今回は少人数だったので、じっくりと生徒さんとお話して、それぞれの目標に対して助言させていただきました。ちょっと「気づき」が多い1週間。スケッチジャーナル学でもこんなことを思いました。教えることで、気づく。とてもありがたいことですね。8期(木曜日19時30分〜21時、5回コース)の募集が始まっています。お仕事帰りにクリエイティブな気分になりたい方のご参加をお待ちしています!スケッチジャーナル学(自由大学)https://freedom-univ.com/lecture/sketch_journal.html/ハヤテノコウジ

    • 備忘録:REQU

      Amebaさんが素敵なサービスを始めました。https://letter.requ.ameba.jpAmebaでスキルを売り買い。ハヤテノもスケッチジャーナル教室のお知らせに使ってみようかなと思っています。ハヤテノコウジ

  • 25May