育成

テーマ:
先程までソフトボール世界女子選手権を観てました。
日本、残念ながら銀メダルでしたが、素晴らしい戦いを見せてくれました。

しかし、気になったのは上野選手の疲労です。

たしかに世界最強と称されるピッチャーです。
日本の絶対的エースです。
彼女が投げれば負けないという雰囲気を感じさせてくれます。

ただ、逆にピッチャーは上野選手しかいないとも捉えてしまいます。
準決勝で藤田選手が投げてましたが、それでも上野選手への負担は大きいでしょう。

決勝での延長戦、観てる限り相当疲れてました。
アメリカの攻撃を凌ぐ度に大きく息を吐き、背中を丸めてベンチに下がっていく様子は正直、感動を通り越して、痛々しかったです。



絶対的エースがいると、どうしてもそこに頼りがちになります。

今、夏の高校野球も行われてますが、たまに新聞で見るのが「1人で投げ抜いた」と書かれた記事。
果たしていいのかなと思ってしまいます。


育成の部分を考えなくてはいけません。