谷の活動日記第2320号【“臨時国会開会、久し振りの寝台特急”】 | 谷こういちオフィシャルブログ「日本を立て直す!政治を立て直す!」Powered by Ameba

谷の活動日記第2320号【“臨時国会開会、久し振りの寝台特急”】

 1日(木)から臨時国会。今日も暑い東京。会期は5日(月)まで。

 この日は但馬自治会の要望とも重なる。国会活動の合間に国交省技監、道路局長、水産庁長官などへの要望に随行。

 本会議は13時。15時から陛下をお迎えし、参議院で開会式。

 常任委員長は国会正面の中央広場において、天皇陛下をお出迎えし、また、開会式終了後のお見送りをするのが慣例です。令和天皇陛下初めての国会開会式。

 各省庁、全国団体、伊藤玄二郎先生(秋のポルトガル出張の件)などの来客。

 この日、兵庫選挙区から初当選した加田参議院議員の所属政策グループが決まったとの連絡。この日まで少なからぬ関係者が振り回された感じ。

 2日(金)の午後選挙区へ。

 14時半まで(飛行機は15時半羽田発なので)、消防庁(議連の開催について協議)、警察庁(火薬類取締法改正後の取扱い)、国土交通省(懸案事項の進捗状況)などの来客。

 党本部では再生可能エネルギー普及拡大議連の会合。

 3日(土)と4日(日)は地元。両日とも酷暑。3日の夕方から川西へ。北陵ふるさと祭り、大和(だいわ)盆祭り大会に顔を出す。「大和」の盆踊りは2日間に渡ります。自治会主催で2日間もの盆踊りはそうそう例があるわけではありません。

 4日の夕方から党温泉支部特別党員と語る会。行事の合間に初盆参り、挨拶回り。

 4日の夜行で東京へ。和田山から列車で姫路へ(乗換え1回、1時間半乗車)。姫路から久し振りの「サンライズ出雲・瀬戸」。