谷の活動日記第2236号【“北海道むかわ町での振舞いちゃんこ鍋”】 | 谷こういちオフィシャルブログ「日本を立て直す!政治を立て直す!」Powered by Ameba
2018-12-16 00:00:00

谷の活動日記第2236号【“北海道むかわ町での振舞いちゃんこ鍋”】

テーマ:ブログ
 14日(金)の16時、羽田空港から北海道へ。北海道胆振(いぶり)東部地震の被災地支援に出かけました。

 知り会いの友綱親方(元旭天鵬関)の協力で「振舞いちゃんこ鍋」をするためです。友綱親方は熊本地震などでも「振舞いちゃんこ」をやっていただき(その時はお願いし段取りをしただけで、現地には行けず)、今回は我が選挙区の丹波市と恐竜繫がりのある、むかわ町で行うこととしました。

 羽田空港から友綱親方と若い二人の力士(一人は「ちゃんこ長」、もう一人は「ジャンボ」と私は呼んでいました)と一緒、力士は2人分の席でないと座れません。14日(金)の夜はむかわ町の道の駅のホテルで竹中むかわ町長、小坂町会議長、女性会など地元の方々10数人と会食。力士はもちろんよく食べますが、想像していた程、酒は飲みません。

 翌15日(土)の朝からちゃんこ鍋の準備。地元のおかあさん方10数人が食材の調理をお手伝い。とにかく500人分ですから大変です。ちゃんこ長の指導でおかあさん方は手際よく仕事。振る舞う会場では朝早くから設営準備。

 たくさんの方に来ていただきました。用意していた500食は完売したとのことでした(私は途中で地元に帰らざるを得ませんでした)。

 多くの方に協力していただきました。それなくしてこのイベントはできないなと痛感しました。ANAは親方や力士2人分の航空運賃を持ち、JR北海道は駅にチラシを置き当日も支援に来ていただき、北海道電力にもお手伝いいただき、何より地元の方々が町や町相撲協会の関係者のみならず、20人近いおかあさん方の支援をいただきました。感動しました。

 イベントには地元選出の堀井学衆議院議員も顔を出していただきました。お金を捻出するために東京で10日(月)には日本海庄やグループの協力で「ちゃんこ鍋」のチャリティーを行い、参加された方々の協力、支援も忘れてはいけません。

 友綱親方も地元の暖かい気持を受けて、来年の6~7月頃にむかわ町で1週間、合宿をすることを参加者の前で明言されました。皆さん万雷の拍手。

 実り多い北海道行でした。

 私は皆さんより早く会場を出、この日夜は、地元川西市の「大和(だいわ)夢ナリエ」イベントに参加。

 16日(日)は養父事務所で面談、葬儀、弔問、挨拶回り、夕方から自民党大屋支部役員会、そして姫路から新幹線で東京へ。
【大屋支部役員会】


谷こういちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース