谷の活動日記第2203号【“銀谷祭り、名草神社、ミニ集会”】 | 谷こういちオフィシャルブログ「日本を立て直す!政治を立て直す!」Powered by Ameba
2018-09-24 00:00:00

谷の活動日記第2203号【“銀谷祭り、名草神社、ミニ集会”】

テーマ:ブログ
 21日(金)、総裁選の翌日。大時化(おおしけ)のあとの凪(なぎ)のような感じ。

 午前中の仕事は、測量設計推進議員連盟の各省庁申入れ。地域防災の担い手としての測量設計業を支援するために、内閣府、国土交通省、農林水産業省の副大臣、政務官への要望活動。最後に、地方団体を代表して全国知事会事務総長にも要望。

 昼は、地元丹波の店の東京出店へのお祝いに。

 午後の便で選挙区へ。篠山の後援会幹部宅への弔問も。

 22日(土)から24日(月)まで、先週に続き3連休。

 イベント・祭り・行事などが、今週も続きます。

 香美町商工・福祉まつり、夢但馬産業フェア、但馬”牛(うし)まつり”(新温泉町)、但馬杜氏日本酒まつり(新温泉町)、銀谷(かなや)祭り(朝来市生野町)、木彫フォークアートおおや(養父市大屋町)、北近畿豊岡自動車道豊岡道路起工式、名草神社保存修理工事現場見学会(養父市)、そして丹波市内で3つのミニ集会(青垣・山南・氷上)など。

 銀谷祭りは生野の中心街一帯に今年も多くの店が出ていました。面的な広がりを持つこのような楽しいイベントを、年4回程続けている地元の方々の心意気に拍手を送ります。

 名草神社では建築以来250年ぶりの大修理を行っています。主な修理工事は国指定重要文化財の本殿・拝殿です。事業費は約7億円の大工事。

 本殿の解体現場、拝殿の杮葺(こけらぶき、杉を使用)現場などを足場の上から見学。併せて石垣修復の現状の説明を受ける。職人の皆さんの技術力に感銘。

 丹波のミニ集会では、道路整備、森林・林業施策、河川・土砂崩れ・内水対策などの防災対策、人出不足、後継者問題、墓閉いなど多岐の問題、課題が出される。

 木彫フォークアートおおやの今年のグランプリ(文部科学大臣賞)は北海道の仲間智登志氏。2回目のグランプリとのこと。着想、作品の存在感、細やかな表現手法に感服。

 明25日(火)は三田市三輪地区戦没者慰霊祭に出席のあと東京へ。

 明後日26日(水)から28日(金)まで沖縄へ出張予定。2度目の知事選応援です。

【香美町商工・福祉まつり】




【夢但馬産業フェア】




【但馬牛まつり】



【但馬杜氏日本酒まつり】


【銀谷まつり】




【木彫フォークアートおおや】



【丹波市青垣町ミニ集会】


【丹波市山南町ミニ集会】


【丹波市氷上町ミニ集会】


【北近畿豊岡自動車道豊岡道路起工式】


【名草神社保存修理工事現場見学会】





谷こういちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース