谷の活動日記第2168号【“河川堤防完成、福島視察”】 | 谷こういちオフィシャルブログ「日本を立て直す!政治を立て直す!」Powered by Ameba
2018-06-18 00:00:00

谷の活動日記第2168号【“河川堤防完成、福島視察”】

テーマ:ブログ
 16日(土)と17日(日)は地元。

 円山川の改修事業要望会、円山川日高地区稲葉川合流部堤防完成報告会(豊岡市)、養父市消防操法大会、檜皮葺(ひわだぶき)が完成した養父神社本殿訪問、「おばちゃんの店」での有機栽培農家との意見交換(丹波市)、谷公一後援会国政報告会(丹波市)、西紀北地区自治会役員とのミニ集会(篠山市)、森本富夫篠山市会議長就任祝賀会など。

 円山川と稲葉川との交流部堤防整備は、合併前の旧日高町時代からの懸案でした。故清水豊日高町長を始め、革葉の陰で喜んでおられる方は多いと思います。

 養父神社本殿の檜皮葺の屋根の仕上がりは美しいものでした。見事な伝統工芸による技術です。

 18日(月)は衆議員復興委員会の現地視察。委員長なので当然参加。福島の主に原発事故被災地を日帰り出張。

 Jヴィレッジ(楢葉町)、大熊町、双葉町などを視察し、3町長に加えて富岡町長、相馬市長などとも意見交換。

 伊澤双葉町長が、参加者の皆さんに(初めて帰還困難区域に入った人もいたので)、「7年以上も何もしないと、このような姿に、町はなります。地震でヒビの入った家は崩れ、電柱は傾いたままで、草は茫茫(ぼうぼう)、ガラスは壊れ、夜はイノシシが我が物顔で町を闊歩(かっぽ)する。」と話される。町長の無念の叫びを聞く思いです。











谷こういちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース