Cooler Master Nepton 280Lを分解してみました。 | 耕一の自作PCでゲームを楽しもう♪

耕一の自作PCでゲームを楽しもう♪

自分で作ったパソコンで無課金ぼっちプレイを楽しむ耕一です。色々と気の向くままに書いて行こうと思います。


テーマ:

こんばんわ、耕一です。

 

少し前に故障した「Cooler Master Nepton 280L」

捨てる前に分解してみました。

 

まずはラジエータの端にあるゴムを外し、中にあったネジを取るとクーラント液が出てきました。

ここから詰め替える事も可能そうな気もしますが、

失敗した時のリスクが大きすぎるので止めておきます。

 

黒いチューブはハサミで切りました。

 

ウォーターポンプの裏面のネジを取っていきます。

 

まずは四か所取ると、取り付け金具が取れました。

 

お次は端のネジを取ると

カーバーが取れ、基盤が見えましたよ。

 

お次は基盤のネジを取ると

コイルの様な物が見えますね。

しかしこれ以上取れません。

 

更に裏のネジを全て取ると

この中にクーラント液が入っている様です。

真ん中に見えるのがポンプの羽根ですね。

分解出来るのはここまででした。

意外と簡素な作りなのかな?

 

今日はこんなところで。

それでは、また~♪

 

分解は楽しいな~♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自作PC ブログランキングへ

 

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村