構成に破綻はないのだが、思った程の意外性はなかった。
小瓶の蟷螂について、もっとそれらしい曰わくを付けても良かったかも。
蟷螂を使った後、悠子があっさりと殺されてしまうのも、今一つ物足りなく感じる要因かも知れない。
愛人の名前に自分の父親の名前が出るとか、もっとドロドロとしたものにしても良いと思う。
その上で悠子に対する報復を考え、自分の手を汚さず始末する事を考えるとか、もう一捻りしても良いのではないだろうか。



 発想  0 描写  0 構成  0 恐怖  0 




怪集/2009 あなたの気持ちが知りたくて