鳥取を「サンド」の国へ! 県とポケモンコラボで観光キャンペーン | 鳥取県広報連絡協議会のブログ

鳥取県広報連絡協議会のブログ

鳥取県総合情報誌「とっとりNOW」の発行/「ふるさと鳥取ファンクラブ」を運営している、鳥取県広報連絡協議会スタッフのブログです。


テーマ:

鳥取県は、ゲームソフト『ポケットモンスター』とコラボした観光キャンペーン「サンドおいでフェスin鳥取」をスタート。あわせて同ゲームの人気キャラクター「サンド」と「アローラサンド」を「とっとりふるさと大使」に任命しました。2019年1月14日までのキャンペーン期間中は、県内の観光地やイベントに両キャラクターが訪問し、観光PRを行います。

オープニング発表会は12月6日、鳥取砂丘で行われ、サンドとアローラサンドのほか、鳥取県の「スナバー大使」でもある『ゲゲゲの鬼太郎』の「砂かけばばあ」も登場。鳥取県知事の平井伸治氏が砂とキャラクター名をかけて「鳥取をサンドの国に!2度、サンド(3度)鳥取においでください」と得意のダジャレでキャンペーンの開始を宣言しました。

発表会に参加した平井知事(右)ら

そして会場には「東京から駆けつけた」という熱心なファンの姿も。「ポケモンの中でも特にサンドが好き。今日は会えて嬉しい」と、手製のポケモンうちわを持参してサンドの登場を喜んでいました。

キャンペーン期間中は、スマートフォンアプリ『ポケモンGO』で、サンドとアローラサンドに県内全域で出合いやすくなるほか、抽選で特製サンドグッズが当たるスタンプラリーや、俳句フォトコンテスト、特製サンドグッズの県内販売などが行われます。そして「鳥取砂丘情報館サンドパル鳥取」(鳥取市)には、両キャラクターの砂像を展示。さらに「すなば珈琲 鳥取駅前店」は、期間中のみ「さんど珈琲」に改名し、限定メニュー「サンドウインナーコーヒー」と「目指せ!サンドパンケーキ」を提供します。

また、鳥取砂丘エリアでは、冬の砂丘を彩るイルミネーションイベント「鳥取砂丘イリュージョン~ファンタジーランドへ~」のほか、「鳥取砂丘 砂の美術館」で展示されている砂像に映像を投影する3Dプロジェクションマッピング「砂と光の幻想曲 FROZEN WORLD」を12月24日まで開催中。
ポケモンだけでなく、観光スポットも盛り上がる冬の鳥取県にぜひお越しください。
イベントはアツいですが、気温は低くなることが予想されます。寒さ対策は万全に。

★「ふるさと鳥取ファンクラブ」に入会すると、県内の施設等でサービスが受けられお得です。詳細は当会サイトをご覧ください

【鳥取県広報連絡協議会】https://www.kouhouren.jp/


■サンドおいでフェスin鳥取
開催期間:2019年1月14日(月・祝)まで
https://www.tottori-guide.jp/pokemoncp/sandoidefes/


■鳥取砂丘イリュージョン

~ファンタジーランドへ~
開催期間:2018年12月24日(月・祝)まで
https://www.tottori-sakyu.jp/


■鳥取砂丘 砂の美術館  

クリスマス特別企画 3Dプロジェクションマッピング

~砂と光の幻想曲 FROZEN WORLD~

開催期間:2018年12月24日(月・祝)まで
http://www.sand-museum.jp/
(「ふるさと鳥取ファンクラブ」指定施設)








 

鳥取県広報連絡協議会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス