皇后八幡神社のブログ

皇后八幡神社のブログ

広島県三原市須波西にある「皇后八幡神社(こうごうはちまんじんじゃ)」のブログです。

草木萠動とは七十二候の雨水の末候で

 

2月28日から3月4日までの頃を言い、

 

草木が芽吹き始める。という意味です。

 

日に日に長くなる太陽に春の兆しは着々と

 

訪れています。その光に誘われるように

 

木々の枝から新芽が芽吹き始めています。

 

この時期を「木の芽時期」と呼びこの時期

 

に降る雨は「木の芽雨」と呼び植物にとって

 

花を咲かせるのに大切な雨だそうです。

 

一雨ごとに暖かくなり、春を感じられる季節

 

になりました。

 

 

 

 

神社皇后八幡神社のホームページ

   http://kogohachiman.info/

 

 

うさぎウサギの島「大久野島」行きの高速船は、
  当神社の目と鼻の先、須波港からも出ています!

今日は朝から良いお天気で、土曜日でもあり

 

多くの方が御朱印を求めてご参拝ください

 

ました。

 

広島や福山・尾道など遠方からもご参拝

 

くださいました。

 

 

稲荷神社の御朱印も皇后八幡神社で

 

授与いたしております。

 

不在の時はお電話にてご連絡ください

 

☎ 0848-67-0733

 

すぐに対応いたしております。

 

 

 

神社皇后八幡神社のホームページ

   http://kogohachiman.info/

 

 

うさぎウサギの島「大久野島」行きの高速船は、
  当神社の目と鼻の先、須波港からも出ています!

天孫瓊瓊杵尊が降臨する際、道案内するため

 

葦原中国から迎えにきた神様です。

 

その姿は特徴的で身長210㎝、鼻の長さは

 

170㎝あったとされ、天狗の原型とも言わ

 

れています。猿田彦命は伊勢神宮がある

 

五十鈴川の上流に居を構えていました。

 

猿田彦の子孫の太田命一族は伊勢神宮に

 

代々務めたとされます。伊勢神宮の内宮の

 

近くには、猿田彦命と太田命を祀る猿田彦

 

神社があります。猿田彦命は、神々を導い

 

た神様として、交通安全の御神徳があるほか

 

近年では、道を開いた神として、仕事成功・

 

交渉事解決などビジネス関係の神としても

 

信仰を集めています。

 

 

 

神社皇后八幡神社のホームページ

   http://kogohachiman.info/

 

 

うさぎウサギの島「大久野島」行きの高速船は、
  当神社の目と鼻の先、須波港からも出ています!