2005-07-29 00:51:27

強さ

テーマ:エッセイ


恐れない人よりも




痛さを知っている君


肩を震わせながら


怯えながら



それでも、逃げない君






君は強い







痛みをともなう


間違えたら命取りになる


そんな真剣な勝負を繰り返してきた君に



遊び半分で


失敗したって全然困らないゲームしかしたことのない子どもたちは


かなうはずない







心は傷つくほど強くなる


癒せない傷なんて無い


君はそうつぶやいて


まっすぐに前を見ていた






僕の目には


今にも泣き崩れそうで


でも


世界中の誰にも負ける気がしない


そんな強い君が映っていた





どうして


僕たちは


強さに憧れる弱さを捨てきれないんだろう






逃げたいと思う弱い心と


それでも逃げない強い心




弱さがなければ


人は強さを出す必要はないだろう





弱い君がいなければ


僕は強い心で立ち向かう必要はないだろう




君が僕を強くしている


君の涙なんてみたくないから




僕も強くなれる




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-04 06:02:59

存在

テーマ:エッセイ



不安でしょうがないとき




怖くて眠れないとき




いつも僕は押入れに入った








押入れから見る僕の部屋は


いるはずの僕がそこにいない部屋に変わる


押入れはとても暖かくて、君が好きな理由も分かってくる






僕は社会に存在しなくて、


深い森に身を隠してしまったような


非現実的な錯覚に襲われる




僕は、僕の存在しない空間を作って僕を何度も救った


僕に、僕は存在しないと言い聞かせ、僕を安心させた



そして、


君が僕を覚えていると安心させた




僕は、安心して君と共に眠りに落ちる




社会に捨てられた小さな君と社会を捨てた僕





僕たちはお互いの存在を何度も拾いあう



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-01 10:56:55

テーマ:エッセイ

背中に翼を感じていた頃は




すぐに自分の城へ死に物狂いで飛びかえり


青い海の水で血まみれの身体を洗い流した




血が流れ落ち


僕の肌が見えて


やっと我に返る





そして、そこから逃げ出したことを何度もくやんだ




僕は、悔やむことが嫌だった


だから、翼を切り落とした




それから、


外で僕の身体が再び傷つき血まみれになったけれど




もう翼の感覚はなく


僕は城への戻り方を失っていた





逃げる術を捨てた僕は


外の世界に残って必死に戦った





痛みに耐え続けていたら


やがて


僕の傷に涙する人たちがあらわれた



僕は


その人たちを


守りたいと思った






どんな深い傷ももう痛くなくて



外の世界に作った新しい家は


毎日賑やかになった





いつの間にか



僕はこの世界の人となっていた



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。