癌死亡率が低下して無い現実問題 | 肝臓癌と膠原病から生還した実体験

肝臓癌と膠原病から生還した実体験

無料相談
お問い合わせは此方から
https://kougennbyou.amebaownd.com/


テーマ:

右を見ても左を向いても

 

年々先進国で日本だけが

 

癌患者さんが増えて居ます。

 

 

そして、早期発見早期治療が

 

癌死亡率が低下していない事を

 

データーが証明しています。

 

 

癌三期 四期の癌治癒率は

 

昔と今も尚同じなのに

 

抗癌剤治療は年々増えて居ます

 

 

先日、抗癌剤が残り

 

年間700億円以上廃棄されてると

 

言われてる中

 

廃棄予定の抗癌剤を

 

他の患者さんへ転用する事の法案今後出てきて

 

可決されて行く可能性がある

 

との事です

 

 

今現在、癌の治癒率が

 

低い中

 

更に抗癌剤の転用となれば

 

本来、体質や癌に合わない抗癌剤のタイプを

 

転用される可能性や

 

最も適合するタイプよりも

 

多少でも適合するのならば

 

再利用する可能性も有るのです

 

 

抗癌剤使用を減らして

 

他の癌の死亡率を低下した

 

先進国同様に自然や民間の知恵

 

代替療法を取り入れて

 

先進医療と組み合わせて

 

行えば、間違い無く効果が出て来ます

 

 

軒並み、抗癌剤使用を辞める動きが

 

加速して

 

効果が出てるのですから

 

素直に良い事を取り入れる事が

 

必要です

 

 

其れを何故、日本だけが

 

頑なにメディア含めて

 

三大療法だけを推奨して

 

最高の治療だと言い切るのか、

 

不思議でなりません

 

 

私達は、患者として

 

先人達が流して来た涙や

 

血を受け止めねばなりません

 

 

選択も出来ず

 

強制的に抗癌剤を勧められるがまま

 

行い亡くなられた人々の

 

為にも

 

今選択が自分にとって何が

 

本当に必要なのか

 

あらゆる分野から

 

相談をしながら、より良い答えを出す

 

手助けが出来る様に

 

私自身は、毎日勉強して居ます

 

 

何かヒントを欲しい方は

 

一度お問い合わせください

 

 

答えを出せることもあれば

 

ヒントにしかならない人もいるでしょう

 

 

固定概念や先入観で

 

聞くと得るものは無くなることでしょう

 

 

何時もありがとうございます

 

 

敬具

 

 

膠原病13年

 

 

 

 

癌 膠原病をミネラル&電子で寛解さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります